カスタマイズレッツノート プレミアムエディション
スペシャルムービー公開中
カスタマイズレッツノート プレミアムエディション

仕事に妥協しない人は、ノートパソコンにも妥協しない。
プレミアムエディションはそんなビジネスパーソンのために誕生しました。
レッツノート最高峰のスペックと最高峰のサービスが導く、特別なビジネス体験。
あなたの未来は、ここから始まる。


カスタマイズレッツノートの価格以上の価値を動画でご紹介
PC選びに”投資”という選択を

その瞬間をビジネスチャンスに。
2つのスタイルを自在に切り替えられる2in1 PC

現在 5モデル紹介

該当するモデルがありません。

共通仕様

  プレミアムエディション プレミアムエディション以外のモデル
OS Windows 11 Pro
CPU インテル® Core™ i7 インテル® Core™ i5
メモリー 32GB メモリー 16GB メモリー
SSD 最大2TB SSD 最大1TB SSD
  • 最新モデルTOPICS
  • QRシリーズスペシャルコンテンツ
  • 5Gモデル

モビリティ

持ち運んで
「働く」を追求した
ボディと駆動時間

A4ノートより小さな
12.4型のコンパクトボディ

12.4型ながらA4サイズのノートより小さく、一円硬貨の直径(20.0mm)よりも薄いスリム&コンパクトボディを実現しています。

レッツノートQR コンパクトボディ
*突起部除く

工具不要で着脱可能なバッテリーパック

レッツノートのバッテリーパックは工具を使ったり修理に出さなくても交換が可能。予備のバッテリーパックにいつでも交換して駆動時間を復活できます。

レッツノートQR バッテリーパック動画
*動画はLVシリーズです。

安心して持ち運べる。頑丈ボディ

一般的なオフィスデスクの高さ(76cm)からの落下や満員電車での圧迫による故障など、ビジネスシーンにおけるトラブルを想定した品質試験を実施。安心して持ち歩けます。

  • レッツノートQR 頑丈試験動画1

    耐加圧振動試験

  • レッツノートQR 頑丈試験動画2

    耐落下試験

  • レッツノートQR 頑丈試験動画3

    キーボード打鍵試験

*本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

タブレットスタイル

液晶を回すだけで
すぐにタブレットとして
使える

2in1モバイルPCとは?

2in1モバイルPCとは、ノートPC/タブレットスタイルの二通りで使えるモバイルPCのことを指します。タッチパネルがついているモデルが多く、スマホやタブレットのような直感的な操作と、文字入力に優れたノートPCのメリットを両立している点がポイントです。


『QRシリーズ』は従来の2in1レッツノートの最高到達点を実現。他シリーズの開発で蓄積したレッツノートの技術の粋を集結させることで、これまでの2in1の中で⼀番使いやすく、そして今の働き方にマッチした⼀台になりました。

レッツノートQR 2in1モバイルPC

ノートPCとタブレットの二台持ちから解放

資料作成や事務作業はノートPC、出先での営業やプレゼンは取り回しやすいタブレット、というワークスタイルを、QRシリーズ⼀台で実現。荷物が減るだけでなく、デバイス間でのデータの面倒なやり取りも不要になります。

資料の作成や添削が直感的に

スクリーンショットで切り取った画像や、PDFやPowerPointなどのファイルに手書きで書きこみが可能。紙に書きこむ感覚で資料の作成や添削ができるため、作業効率の向上に加えて、手を動かすことにより自由な発想が生まれやすいというメリットもあります。

レッツノートQR 資料作成

2in1PCをビジネスシーンで選ぶメリットは?

1.ノートPC/タブレットスタイルを使い分けられるため、様々な働き方に対応できる

自宅やオフィスなど、腰を据えて作業できる場所ではノートPCスタイル、電車や車での移動中が多い、屋外での作業が多いといった環境ではタブレットスタイルが輝きます。本体の軽さや薄さといった取り回しやすさもあいまって、オフィスワークやテレワーク、ハイブリッドワークなど様々な働き方に対応することが可能です。

レッツノートQR 様々な働き方

2.Windows 11やMicrosoft Officeの利便性が上がる

Windows 10では対応していなかった3本指や4本指での操作にも対応。画面のスクロールや拡大/縮小はもちろん、ウインドウやデスクトップ、アプリの切り替え等もタッチ操作でできるようになりました。

また、ExcelやWord、PowerPointといったベーシックアプリのスクロールや拡大/縮小、オブジェクトの編集といった各種作業も、タッチパネル操作でより直感的になります。

レッツノートQR Windows

指での直感的な操作が
新しい体験をもたらす

PCではなじみの薄い、スマホやタブレットのようなタッチ操作。資料作成中に上書き保存ボタンをタップしたり、スワイプしてブラウザ上の記事をスクロールしたり、使い方次第で、作業効率がぐんと高まります。

レッツノートQR コンパクトボディ
*画像はQVシリーズです

壊れにくさ(76cm落下試験)

レッツノートは誕生から25年以上、基板の実装から組立、検査まで、神⼾の地での国内生産にこだわってきました。
オフィスや自宅での使用中、不慮のアクシデントによるデスクからの落下。落下はPCの故障原因となりやすいリスクのひとつです。レッツノートでは76cmの高さから電源を入れたまま落下させ、試験後も正常に動作することを確認することで、高い品質を確保しています。

パフォーマンス

ビジネスを止めない
圧倒的な高性能

Windows 11 Pro※2で、
より高度で直感的な操作体験を

Windows 11では、お好きなレイアウトをアプリごとに表示場所を選ぶだけで、複数のアプリを自動で分割表示(スナップレイアウト)、さらに、機能が強化されたMicrosoft Teamsをプリインストールしているので、オンラインコミュニケーションがより快適になります。

*Windowsのセットアップをするには、インターネットに接続する必要があります。取扱説明書をご覧いただき、セットアップを行ってください。

レッツノートQR Windows 11Pro

第13世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載

高負荷な作業を処理する高性能なPコア、通常作業を処理する高効率なEコア、2つのコアを搭載。最先端の性能で、マルチタスクもスピーディにこなせます。
第12世代CPUからシングルスレッド/マルチスレッド性能ともに向上したことで、アプリケーション使用中の安定感がさらに良くなりました。

レッツノート インテルロゴ

PC処理性能比較

レッツノートQR CPU性能レッツノートQR CPU性能

*カスタマイズモデル(QR4)と個人モデル(QV1/RZ6)の比較です。2018年夏モデルおよび2022年夏モデルとの処理速度比較。上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。約1.3倍 CF-QR4SRCCP(CPU:インテル® i7-1370Pプロセッサー メモリー:32GB ストレージ:SSD 512GB)とCF-QV1DFNCR(2022年夏モデル、CPU:インテル® i7-1165G7プロセッサー メモリー:16GB ストレージ:SSD 512GB)との比較。約3.1倍 CF-QR4SRCCP(CPU:インテル® i7-1370Pプロセッサー メモリー:32GB ストレージ:SSD 512GB)とCF-RZ62FMQR(2018年夏モデル、CPU:インテル® i5-7Y54プロセッサー メモリー:8GB ストレージ:SSD 256GB)との比較。ベンチマークテスト(PCMark® 10)による当社調べ。PCMark®は、UL companyであるFuturemark Corporationの登録商標です。

CPU性能の最大化を目指した独自設計「Maxperformer®

Maxperformer®

CPU性能のパフォーマンス最大化を⽬指し、独⾃の設計「Maxperformer®(マックスパフォーマー)」を搭載。高速性能を維持する放熱設計とCPUの適切な電力制御チューニングにより、CPUのパフォーマンスを高く保ち、負荷のかかる作業でも快適に⾏うことができます。また、CPUを搭載するSRでは、第12世代インテル® Core™ プロセッサーのハイブリッド・アーキテクチャを最大限に活かし、バッテリー駆動時でも最適なパフォーマンスと省電力を実現できるよう進化しました。

*Maxperformer®(マックスパフォーマー)はパナソニック ホールディングス株式会社の登録商標です。

レッツノート Maxperformer動画

日常的な作業をより高速化するPCIe 4.0 SSD

PCIe 4.0接続のSSDを搭載したことで、ファイルのコピーやアプリケーションの起動など、ストレージの読み書きが必要となる作業のスピードが劇的に向上。従来のマシンと比べて、読み書き速度がさらに速くなりました。

SSDとはデータを書き込んだり読み込んだりするPCの記憶装置です。近年まで主流だったHDDに比べ衝撃に強く、読み書きの速度が非常に速いのが特長です。カスタマイズレッツノートでは512GB~2TBまでのSSDを購入時に選択できます。オフラインでの使用が多く、必要なデータをすべてPCに保存しておきたい方、画像や動画データなど、容量の大きなデータを持ち歩きたい方には1TB以上のSSDがおすすめです。

レッツノート SSD早見表

■カスタマイズ料金表

SSD
512GB
+0円
(税込)
SSD
1TB
+29,700円
(税込)
SSD
2TB
+79,200円(税込)

高速・大容量なメモリー

省電力かつデータ転送速度の速いLPDDR4x規格の16GB/32GBメモリーを搭載。ExcelとPowerPoint、ブラウザなど、複数のアプリケーションを立ち上げての作業時にもスピード感のある作業を実現します。

メモリーとは、データを一時的に記憶する部品のこと。一般的には机や作業台に例えられます。机の上が広ければ広いほど作業が捗るのと同じように、メモリーが大きければ大きいほど、PCの処理速度は速くなります。
実際にアプリケーションをPCで立ち上げてメモリーの使用量をチェックしてみると、PowerPoint使用時で5.5GB、Photoshop使用時で8.3GB使用しています。一般的にPCが一番パフォーマンスを発揮できるのはメモリーの使用量が50%前後と言われていて、90%を超えると極端にパフォーマンスが低下します。
カスタマイズレッツノートでは最大32GBのメモリーをご用意。複数のアプリケーションを同時に立ち上げて使用する方、画像編集や動画編集用のアプリケーションなど、メモリー使用量の大きい作業をされる方には32GBがおすすめです。

レッツノート メモリー使用イメージ

*Adobe Premiere Pro 2020 / Adobe Photoshop 2020を使用。CF-QV9TFLVS(CPU:i7-10810U メモリー:16GB ストレージ:SSD512GB)で測定。当社調べ。

デザイン

ビジネスシーンとの
調和を追求したデザイン

ディテールにまでこだわったデザイン

レッツノートQR デザインレッツノートQR デザイン

スタイリッシュにデザインされた
カームグレイ

従来の「シルバーダイヤモンド」に比べ、よりビジネスシーンになじみやすい落ち着きのある「カームグレイ」をボディカラーに採用しています。

レッツノートQR カームグレイ

視界がすっきりして
画面に集中できる狭額縁液晶

ベゼル幅 約5.6mmを実現。ベゼルを限界まで薄くすることで、画面への没入感が増し、作業に集中できます。

*製品右(左)端から LCD表示エリアまでの距離

レッツノートQR 狭額縁液晶

縦長の資料やWebサイトも
見やすい3:2液晶

一般的なモバイルPCに比べ縦の比率が大きい画面比率 3:2の液晶を採用。縦長の文書ファイルやWebサイトも快適に閲覧できます。

レッツノートQR 3:2液晶

セキュリティ

ビジネス基準の
安心感を

AIセンサー※3で手軽に高セキュリティ&省電力

レッツノートQR 離席時にPCロック

離席時にPCロック

PCの正面に在席しているかを検知して、離席したときにPCを自動でロックします。任意の設定で最短1秒でロック可能。

レッツノートQR 着席時にPCウェイク

着席時にPCウェイク

PCの正面に着席したかを検知し、スリープ状態を自動的に解除。Windows Hello 顔認証をあわせて設定しておくことで、PCへの操作不要で、シームレスに仕事の再開ができます。

レッツノートQR のぞき見注意

のぞき見注意

PCの前に2つ以上の顔を検知した場合にのぞき見の判定をし、画面上にポップアップアイコンを表示、もしくは画面全体をぼかすことができます。

レッツノートQR よそ見時に省電力

よそ見時に省電力

PCの画面に向いているかを検知し、よそ見(約5秒)をしたときに画面をオフにします。画面に向かうと自動的に解除。バッテリー節約や節電につながります。

*出荷時は各機能がOFFになっております。Panasonic PC AIデバイスコントローラーで各機能のON/OFFが簡単にできます。
●機能の詳細はこちらを参照ください(外部サイトへ)

指紋と顔。
2つの生体認証に対応

Windows Helloに対応した顔認証対応カメラと指紋センサーを搭載。⻑いパスワードを⼊力したり複雑なパスワードを考える必要もなく、カメラを⾒る、センサーに指をかざすだけで、かんたん、スピーディにサインインできます。

レッツノート 顔認証動画

*動画はLVシリーズです。

不正アクセスからデータを守る

不正アクセスや盗難・紛失時にもデータを読み出されにくい強固なセキュリティを実現するセキュリティチップ(TPM)を搭載しています。

起動してから使用中まで、ずっと守る
「Secured-Core PC」

OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保され、OS起動後はスリープ時も含め稼働時のアプリ実行による脅威まで、OSが主体となってセキュリティを確保します。

レッツノートQR Secured-Core PCレッツノートQR Secured-Core PC

Web会議機能

騒がしい場所での
Web会議も
円滑にやり取りできる

レッツノートでのオンラインコミュニケーション

*動画はFVシリーズです。

イヤホンなしでも聞き取りやすいボックス型スピーカー

低音再生能力が高いボックス型スピーカーと音響効果ソフト(Waves MaxxAudio®※4により、Web会議などでスピーカーから聞こえる人の声が、より聞き取りやすくなりました。たとえば、20人程度入った広い会議室でのハンズフリー会議でも、端に座っている人までPCからの音声がクリアに届きます。

レッツノートQR ボックス型スピーカーレッツノートQR ボックス型スピーカー

シーンに合わせて最適な音声モードに
切り替え「Waves MaxxAudio®

WAVES社の音響効果ソフト「Waves MaxxAudio®」を導入。独自チューニングにより、3つの音声モードを用意しました。

  • ・ハンズフリー会議
  • ・映画・音楽
  • ・スタンダード
レッツノート MaxxAudio

周囲の環境⾳などのノイズをカットしてくれるAIノイズ除去

インテル® GNA対応のAIノイズ除去※5により、これまで消せなかった種類の音を消せるようになりました。タイピング音や赤ちゃんの泣き声、工事音など、Web会議での円滑なコミュニケーションの妨げとなるノイズを低減して、ヘッドセットなしでの快適なWeb会議をサポートしてくれます。

表情を明るく見せ、背景を自動で隠してくれるカメラエフェクト機能

エフェクト機能をONにすることで、内蔵カメラが人を識別し、周囲の明るさに応じて自動で顔の明るさを補正したり、カメラ正面に映る自分以外の背景をぼかしてくれます。Web会議アプリごとに都度設定する必要がなく、利便性が向上。また顔が中心に映るようカメラが自動で補正。顔が遠い場合もズームで映像を最適化。

  • レッツノートQR 明るさを補正
    明るさを補正
  • レッツノートQR 背景をぼかす
    背景をぼかす
  • レッツノートQR 顔位置を補正
    顔位置を補正
  • レッツノートQR 顔位置を補正2

カスタマイズレッツノートQR 主な仕様

カスタマイズレッツノートQR
主な仕様

プレミアムエディション
5Gモデル
(CF-QR4SUCCP)

プレミアムエディション

(CF-QR4SSCCP / CF-QR4SRCCP)



(CF-QR4RSBCP / CF-QR4RRBCP)

プレミアムエディション5Gモデル プレミアムエディション

【OS*1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【OS*1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【OS*1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【CPU】

インテル® Core™ i7-1370P プロセッサー
P-core:最大ターボ周波数5.20GHz
E-core:最大ターボ周波数3.90GHz
コア数:14 (6+8) コア
キャッシュ 24MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【CPU】

インテル® Core™ i7-1370P プロセッサー
P-core:最大ターボ周波数5.20GHz
E-core:最大ターボ周波数3.90GHz
コア数:14 (6+8) コア
キャッシュ 24MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【CPU】

インテル® Core™ i5-1345U プロセッサー
P-core:最大ターボ周波数4.70GHz
E-core:最大ターボ周波数3.50GHz
コア数:10 (2+8) コア
キャッシュ 12MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【メインメモリー*2

32GB*3(LPDDR4x SDRAM)拡張スロットなし

【メインメモリー*2

32GB*3(LPDDR4x SDRAM)拡張スロットなし

【メインメモリー*2

16GB*3(LPDDR4x SDRAM)拡張スロットなし

【SSD*5

SSD512GB / 1TB / 2TB 選択可(すべてPCIe 4.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【SSD*5

SSD512GB / 1TB / 2TB 選択可(すべてPCIe 4.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【SSD*5

SSD512GB / SSD1TB選択可(すべてPCIe 4.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【外形寸法】

幅 約273.2mm×奥行 約208.9mm×高さ 約19.9mm(突起部を除く)

【外形寸法】

幅 約273.2mm×奥行 約208.9mm×高さ 約19.9mm(突起部を除く)

【外形寸法】

幅 約273.2mm×奥行 約208.9mm×高さ 約19.9mm(突起部を除く)

【表示方式】

12.4型(3:2)TFTカラー液晶 FHD+(1920×1280ドット)(10フィンガー対応静電容量式マルチタッチパネル(アクティブペン非対応)、アンチリフレクション保護フィルム付き)

【表示方式】

12.4型(3:2)TFTカラー液晶 FHD+(1920×1280ドット)(10フィンガー対応静電容量式マルチタッチパネル(アクティブペン非対応)、アンチリフレクション保護フィルム付き)

【表示方式】

12.4型(3:2)TFTカラー液晶 FHD+(1920×1280ドット)(10フィンガー対応静電容量式マルチタッチパネル(アクティブペン非対応)、アンチリフレクション保護フィルム付き)

【ワイヤレスWAN*6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(5G/LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応)
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、28、39、41、42*7
5G対応バンド:n77, 78, 79*7

【ワイヤレスWAN*6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応) / ワイヤレスWANモジュール非内蔵選択可
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、39、41、42*7

【ワイヤレスWAN*6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応) / ワイヤレスWANモジュール非内蔵選択可
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、39、41、42*7

【駆動時間*8

付属バッテリーパック(標準)装着時
JEITA 3.0:
約7時間(動画再生時)
約15.5時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約16時間

別売バッテリーパック(軽量)装着時
JEITA 3.0:
約4時間(動画再生時)
約9時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約9.5時間

【駆動時間*8

付属バッテリーパック(標準)装着時
JEITA 3.0:
約7時間(動画再生時)
約15.5時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約16時間

別売バッテリーパック(軽量)装着時
JEITA 3.0:
約4時間(動画再生時)
約9時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約9.5時間

【駆動時間*8

付属バッテリーパック(標準)装着時
JEITA 3.0:
約7時間(動画再生時)
約15.5時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約16時間

別売バッテリーパック(軽量)装着時
JEITA 3.0:
約4時間(動画再生時)
約9時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約9.5時間

【質量*9
パソコン本体

約1.059kg(付属バッテリーパック(標準)(約270g)装着時)
約0.979kg(別売バッテリーパック(軽量)(約190g)装着時)

【質量*9
パソコン本体

約1.044kg(付属バッテリーパック(標準)(約270g)装着時)
約0.964kg(別売バッテリーパック(軽量)(約190g)装着時)
*ワイヤレスWAN搭載の場合、+0.005kg

【質量*9
パソコン本体

約1.044kg(付属バッテリーパック(標準)(約270g)装着時)
約0.964kg(別売バッテリーパック(軽量)(約190g)装着時)
*ワイヤレスWAN搭載の場合、+0.005kg
*1 お買い上げ時にインストールされているOS、リカバリー機能を使ってインストールしたOSのみサポートします。
*2 メモリー容量は、1MB=1,048,576バイト。1GB=1,073,741,824バイト。お客様でのメモリーの増設はできません。
*3 オンボードメモリーは、お客様での取り外し・交換はできません。
*4 本機の動作状況により、メインメモリーの一部が自動的に割り当てられます。サイズを設定しておくことはできません。ビデオメモリーのサイズはOSにより割り当てられます。ハードウェアやソフトウェアの構成によって変化する場合があります。
*5 SSD容量は、1MB=1,000,000バイト。1GB=1,000,000,000バイト。1TB=1,000,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値で表示される場合があります。
*6 SIMロックがかかっていません。国内専用です。ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)対応):受信時最大300Mbps/送信時最大150Mbps、ワイヤレスWANモジュール内蔵(5G/LTE(4G)対応):受信時最大4.14Gbps/送信時最大0.66Gbps。通信速度は送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。対応バンドは、ご契約のSIMのサービス内容によって異なります。5GモデルへのLTE契約SIM使用は通信事業者によって接続が保証されない場合があります。詳細は通信事業者へお問い合わせください。(5Gモデルのみ)通信事業者によって、eSIMでの通信ができない場合がございます。必ずご契約の前に通信事業者にご確認ください。当社で「動作確認済み」の通信業者については、こちらを参照ください。
*7 対応するバンドはSIMによって異なります。
*8 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0 / Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましてはこちらを、JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)につきましてはこちらをご覧ください。
*9 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

カスタマイズレッツノートQR
その他の特長

PC本体だけで通信できる LTE(4G)対応

購入時にLTE(4G)モジュール内蔵を選択すれば、Wi-Fiルーターやスマホとのテザリングがなくても、PC本体だけでインターネットに接続可能。受信時最大300Mbpsの快適な高速通信を利用できます。

レッツノート LTE動画

*動画はLVシリーズです。

■カスタマイズ料金表

LTE(4G)⾮対応 +0円 LTE(4G)対応 +22,000円(税込)
  • *5Gモデル(CF-QR4SUCCP)を除く。
  • *LTE(4G)対応を選択の場合、SIMカードはnano SIMとなります。標準SIM、micro SIM⾮対応の為、ご注⽂の際はご注意ください。
  • *SIMロックはかかっていません。国内専用です。全ての動作を保証するものではありません。通信事業者によってサービス、エリアは異なりますので、詳細は通信事業者へお問い合わせください。

繋がりやすさがさらにアップしたWi-Fi 6Eに対応※6

繋がりやすさとセキュリティ性に優れ、たくさんの人数でネットに繋いでも速度が落ちにくい「MU-MIMO」にも対応。
さらに、Wi-Fi 6よりも利用可能なチャネルが多いため干渉が少なく、これまで以上にスムーズな同時接続を実現しました。

シーンに合わせて3つから回線を選択。デュアルSIM対応のLTE

全品番、LTE(4G)対応にカスタマイズした場合はeSIMにも対応可能に。
eSIMならSIMカードが不要なため、提供されるプランの多くは回線手続きがオンラインで完結。簡単な手続きで、すばやく通信環境を整えられます。
必要な時にすぐに使い始められるので、急な出張時や普段使用している回線の調⼦が悪い時などでも、通信を伴う作業を途切れることなく⾏うことができます。
Wi-Fi含め、⼀台のノートPCで3つの通信手段が利用可能なので、外出先ではSIMカードやeSIM、オフィスや⾃宅ではWi-Fiに切り替えて使うなど、シーンや用途に応じて使い分けることができます。

  • 出張中にはeSIM

    出張中にはeSIM

  • 外出先ではSIMカード

    外出先ではSIMカード

  • ⾃宅ではWi-Fi

    ⾃宅ではWi-Fi

  • *通信事業者によって、eSIMでの通信ができない場合がございます。必ずご契約の前に通信事業者にご確認ください。当社で「動作確認済み」の通信業者については、こちらを参照ください。

通信速度は4G(LTE)の10倍以上。5G対応モデルもご用意

受信時最大 4.14Gbpsと、4G(LTE)の10倍以上の高速通信を利用できる5G対応モデル。動画や大量の画像ファイルを取り扱うようなお仕事や、Web会議などが多いお仕事で高いパフォーマンスを発揮します。

レッツノートQR タッチパネル搭載モデル
5Gモデル
(CF-QR4SUCCP)

約2.2倍も広くなった大型ホイールパッド

従来機種QVシリーズでは約43mmだった直径を約64mmに大きくサイズアップ。ポインターの操作はもちろん、ピンチイン/ピンチアウトなど複数の指を使う操作がよりスムーズになります。

レッツノートQR ホイールパッド

指が疲れにくく、打ち損じにくいキーボード

キーを押した時に沈み込む深さは約2mm。しっかりとした打ち心地を確保することで指が疲れにくく、快適に入力できます。また、隣のキーとの間隔は、通常のモバイルPCよりも広い縦15.5mm・横19mmを確保。キーピッチを広くすることで、ミスタッチを減らします。

レッツノートQR 打ち損じにくいキーボードレッツノートQR 打ち損じにくいキーボード
*一部キーを除く。

外部モニターに有線LAN、SDカードも。
これ一台だけであれもこれもつながる

アナログRGB(VGA)といったレガシーインターフェースから、Thunderbolt™ 4 テクノロジーやUSB Power Deliveryに対応したUSB 3.1 Type-C®ポート※7など、最新インターフェースまで、近年のモバイルPCでは類を⾒ない豊富な端⼦類を装備。客先の外部モニターが古い端⼦で接続できない、インターフェースが⾜りなくて拡張ドックを購⼊する、といったお困りごとに悩まされる心配もいりません。

レッツノートQR インターフェースレッツノートQR インターフェース
映像出力
  • HDMI®
  • アナログRGB(VGA)
  • USB 3.1 Type-C®
ネット接続
  • 有線LAN
  • WWAN
  • Wi-Fi
外部メディア
  • USBメモリー
  • SDメモリーカード
デバイス接続
  • Bluetooth
音声
  • マイク/スピーカー
  • ヘッドセット

カスタマイズ限定

最適な一台にカスタマイズ

カスタマイズレッツノートは、ボディや天板の色味、
パーツやソフトウェアもお好みに合わせてカスタマイズできます。

< 選べるカラー >


実際のビジネスでの利用シーンを想定した「76cm落下試験」

レッツノート
QRシリーズの比較
カスタマイズ・ご注文

その他レッツノートシリーズはこちらから

●本製品は、将来的な製品の品質向上のために、ご使用中の製品から情報を、個人を特定できない形で弊社サーバーへ収集しています。その際に発生する通信費用はお客様のご負担となります。情報の活用や、通信費用の詳細については下記ホームページをご参照ください。
https://panasonic.jp/cns/pc/re-mo/

  1. JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)につきましてはこちらをご覧ください。
  2. お買い上げ時にインストールされているOS、リカバリー機能を使ってインストールしたOSのみサポートします。
  3. AIセンサーの機能は、人物の検知を完全に保証するものではありません。使用環境(周囲の明るさ、顔の位置・向き・状態(マスク・眼鏡・帽子)等)により、人物を正しく検出できない場合があります。また、アプリのバージョンやご利用の機種によって表示が異なる場合があります。
  4. 初期設定は、Web会議に適した「ハンズフリー会議」になっています。
  5. 設定が必要です。また、アプリによっては、アプリ内の機能が優先されます。
  6. Wi-Fi 6E(IEEE802.11ax)準拠モードで通信するには、本モードに対応した無線LANアクセスポイントが必要です。
  7. USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 4、DisplayPort Alternate Mode に対応しています。USB Type-C® 対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

環境への取り組み

J-MOSSグリーンマークに適合

詳細は、https://connect.panasonic.com/jp-ja/
products-services_pc_env_env-load
をご覧ください。

国際エネルギースタープログラムの基準に適合

*プレミアムエディションのみ。

       

省エネ法に対応

このマークは省エネ法で定められた、2022年度までに達成しなければならない目標基準値の達成度合いを示します。省エネ性マークの緑は達成率100%以上を、省エネ性マークの黄赤は達成率100%未満を表します。
*達成レベルの詳細はこちらをご覧ください。

★★★ V14

PCグリーンラベルに適合

本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準を満たしています。
基準、適合製品および環境性能レーティングの詳細は、
https://connect.panasonic.com/jp-ja/
products-services_pc_env_green
をご覧ください。