Panasonic Store Plus パナソニック公式通販サイト
カスタマイズレッツノート

ビジネスの現場を知り尽くした

Let's noteの品質試験
- 頑丈なノートパソコン

いつ、どんな環境でも
安心してお使いいただけるよう、
レッツノートでは、全シリーズで
高い基準の品質試験を実施しています。

すべては、
お客様のビジネスを
止めないために。

ビジネスの現場を
知り尽くした我々だからできる
品質試験の現場をご紹介します。

落下・衝撃への耐久性

耐落下試験

76cm落下試験※1
オフィスや自宅での使用中、不慮のアクシデントによるデスクからの落下。落下はPCの故障原因となりやすいリスクのひとつです。レッツノートでは76cmの高さから電源を入れたまま落下させ、試験後も正常に動作することを確認することで、高い品質を確保しています。


30cm落下試験※1
移動中、PCを入れたカバンをぶつけてしまったり、落としてしまったり、忙しく走り回るビジネスパーソンにとって、カバンに入れたPCへの衝撃は不安の種です。レッツノートでは、カバンに入った状態での落下を想定した30cmからの落下試験を実施。さまざまな部位への衝撃を想定し、26方向から落下させて品質を確認しています。

ココがLet's note Quality

デスクからの落下、カバンに入れた状態での落下。
ビジネスシーンで起こりうるリスクを想定した
意味ある落下試験。

76cmと30cm。この2つの高さには意味があります。
76cmは一般的なデスクと同等の高さ。30cmはデスクの上にPCの入ったカバンを無造作に置いた時の高さに相当します。
衝撃といったビジネスシーンに潜むリスクの数々。レッツノートの落下試験は、ビジネスの現場を観察し、ヒアリングを続けてきたからこそ導き出された意味ある高さであり、レッツノートがビジネスPCの第一線を走り続けられる理由でもあります。

圧迫への耐久性

100kgf※2加圧振動試験※3

日々のビジネスシーンの中でPCはさまざまな揺れにさらされます。新幹線の背面テーブルでの作業中、PCを助手席に置いての車移動。小さな振動も毎日続けば、ダメージとしてPCに蓄積され故障の原因になります。レッツノートでは100kgfの力で加圧しながら振動させることで、あらゆるシーンに耐えられる耐久性を確保しています。

ココがLet's note Quality

通勤ラッシュでの満員電車。
ビジネスパーソンの避けられないリスクを想定した
頑丈試験。

満員電車でもみくちゃにされた時の圧力、その圧力は100kgfにも及び、ともすれば液晶ディスプレイや基板の破損の原因となります。レッツノートでは、開発スタッフ自らが圧力センサーを身に付けて都心の満員電車に乗車し、圧力を測定。ビジネスPCとして必要な強度を導き出しています。

長期使用の耐久性

キーボード打鍵試験

ストレスなく業務を遂行するために、キーボードが"当たり前に使える"ということはとても重要です。レッツノートでは、打鍵試験を行い、入力時のトラブルやキーに印字された文字がかすれたりしないかを検証しています。

ヒンジ耐久性試験

PCの購入から次の買い替えまで、何千回と開け閉めされる液晶ディスプレイ。その開閉を支えるのがヒンジです。ヒンジ部分には液晶ディスプレイを制御するための配線が通されている製品もあるため、ヒンジの故障が液晶ディスプレイの表示の不具合につながる可能性もあります。レッツノートでは開閉試験を繰り返すことで長年の使用にも耐える耐久性を確保しています。

高温・多湿への耐久性

高温高湿度試験

日本は温度変化が多岐にわたるため、パソコンが高湿度な梅雨でも耐えられるか、冬の乾燥した環境で機械がショートしないか考え抜くことも設計では非常に重要です。いつでもお客様が求めるパフォーマンスが出せるよう、レッツノートでは様々な環境をシミュレーションし試験を行っています。また高湿度槽を神戸工場と開発拠点の双方に設置しています。

人体・他機器への安全性

輻射試験

電子機器から放出される電磁波は、あまりに大きいと人体への影響や他の電子機器の誤動作を引き起こす可能性があります。レッツノートでは、電波吸収材を壁一面に貼った電波暗室を建設。屋外電波の影響を受けない環境で、短時間で正確な測定を行っています。

お客様の声

  • 1メートルから落とした時、角度が悪く液晶とのヒンジがヒビ入りましたが、機能的には問題がありませんでした。(20代男性)
  • 落としても壊れない。(40代女性)
  • ノートパソコンゆえ移動させて使うので落下の危険は常に付きまとう。その落下に際しても故障をしなかったこの製品に感謝。ほかのPCは電源スイッチがおかしくなって全く使えなくなってしまった。(40代男性)
  • 落としても大丈夫だった。現在も問題なく作動している。(50代男性)
  • 出張の際に鞄に入れて移動できる。頑丈で壊れにくい。圧迫には特に強い。(50代男性)
  • 空港で手荷物検査終了時、テーブル台から落下しても問題なく使用できた。(50代男性)
  • 速度が速く、落として角に損傷があったが、液晶も異常なく使用できている。(50代男性)
  • 他のメーカー製PCと比べて圧倒的に安定しています。遅延等のストレスがほとんど起きなく、落下等のアクシデント時も問題が起きなかった。(50代男性)
  • タフで壊れない。軽い!(60代男性)
  • バックに入れて持ち歩いて、空港、駅、電車内とどこでも使った。何度か落としたことがあり、角がかけたりしたが、機能には全く問題なく、タフなやつ。(60代男性)
  • 持ち運びに便利で、コンパクトで使いやすい。鞄に入れていて、何度か落としたり、転がったりしたが、全く問題なくさすがと思っています。(60代男性)
  • 他社機種も使用したことがありましたがレッツノートは故障もなく、自分の職種上の作業に最も合っていた。(70代男性)

カスタマイズレッツノート ラインナップ

現在の販売状況

シリーズ FV シリーズFV シリーズ SR シリーズSR シリーズ QR シリーズQR シリーズ
長所

コンパクトで持ち歩きやすいパワフル大画面

  • ・インテル® Core™ Ultra プロセッサーをご用意
  • ・最大4TBのストレージを選択可能
  • ・現行シリーズ最大の14.0型大画面
  • ・全機種バックライトキーボード搭載
  • ・5G通信に対応したモデルをご用意
  • ・タッチパネルを搭載したモデルをご用意
  • ・特別なクリニックサービスを付帯

「働く」を自由にする究極のコンパクトモバイル

  • ・AIセンサーによるセキュリティ機能搭載
  • ・全機種バックライトキーボード搭載
  • ・5G通信に対応したモデルをご用意
  • ・特別なクリニックサービスを付帯

タブレットにもなる高性能コンパクトモバイル

  • ・全モデルにタッチパネル搭載
  • ・AIセンサーによるセキュリティ機能搭載
  • ・5G通信に対応したモデルをご用意
  • ・特別なクリニックサービスを付帯
価格 291,500円(税込)~ 289,300円(税込)~ 337,700円(税込)~
サイズ 幅 約308.6mm×奥行 約235.3mm×高さ 約18.2mm(突起部を除く)
レッツノート FV 薄さ
幅 約273.2mm×奥行 約208.9mm×高さ 約19.9mm(突起部を除く)
レッツノート SR 薄さ
幅 約273.0mm×奥行 約209.2mm×高さ 約18.7mm(突起部除く)
レッツノート QR 薄さ
 
  1. 当社技術実験室にて。76cm(底面方向・動作時)、30cm(26方向・非動作時)の落下試験を実施。QRシリーズはタブレットスタイル時76cm(6方向・動作時)。落下した場合は点検(有償)に出してください。
  2. 1kgfは、1kgの質量の物体が重力加速度9.8m/sec2で加速された時に生じる力のことです。kgの次のfはforce(ちから)を意味します。一方、SI単位(国際単位)のN(ニュートン)について、1Nは、1kgの質量の物体が加速度1m/sec2で加速された時に生じる力を意味します。つまり、1kgfは9.8Nとなります。
  3. パナソニック技術実験室にて。非動作時。QRシリーズはタブレットスタイル時を除く。天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動実験を実施。本製品の耐衝撃性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。