Special
Interview

カスタマイズレッツノート
コンシェルジュ

K さん / T さん

私たちがカスタマイズレッツノートを
おすすめする理由

カスタマイズレッツノートの展示店舗で働くコンシェルジュのお二人に、
プロの目線からおすすめのモデルや裏技的な使い方まで、色々と聞いてきました。

リアルでカスタマイズレッツノートの
体験・購入相談ができる展示店舗

お二人が働かれている展示店舗の概要について教えてください

Kさん:
全国6カ所の家電量販店内で、カスタマイズレッツノートの展示・販売をしています。 カスタマイズレッツノート限定の天板・ホイールパッドのカラーを実物を見ながら選んでいただくことができます。 他にも、Webで購入するのが不安という方は、私たちコンシェルジュがレッツノートやカスタマイズの詳細についてご説明させていただきますので、疑問点をクリアにした上で、安心してご注文いただけますよ。

ありがとうございます。カスタマイズレッツノートの購入をお助けしてもらえる場所、ということでしょうか?

Tさん:
そうですね。どのモデルを選べばいいかわからないという方には、お客様の働き方について教えていただいて、最適なモデルやカスタマイズをご提案させていただいています。 そもそもPCに関する知識に自信がない、という方には、カスタマイズレッツノートに限らず、ノートPCを選ぶ上で見ておいた方がいい点についてお伝えしています。 私自身、この仕事を始めるまではCPUとかメモリーって言われても何かわからない、という知識レベルだったので、お客様の「何から知ればいいのかわからない」という不安な気持ちがすごくよくわかるんです。

それぞれ違った良さがある3つのレッツノート

現在販売しているカスタマイズレッツノートについて教えてください。

Kさん:
14インチのFVシリーズと、12.4インチのSRシリーズとQRシリーズ、全部で3シリーズのラインナップをご用意しています。 FVシリーズと、SR/QRシリーズの大きな違いは液晶や本体のサイズと、ボディの色味ですね。SR/QRシリーズは『カームグレイ』という今までのレッツノートになかった色味を採用しています。『ジェットブラック』という黒いボディのモデルに関しては、全シリーズ同じ色味です。

大画面のFVシリーズ(左)とコンパクトなSRシリーズ(右)。液晶や本体のサイズ差、ボディカラーの差が見て取れる

SRシリーズとQRシリーズは同じ液晶サイズとのことですが、他に何が違うのでしょうか?

Tさん:
SRシリーズとQRシリーズの違いは、タッチパネル対応しているかどうかです。 SRシリーズはタッチパネル対応していないベーシックなモデルで、QRシリーズはタッチパネル対応かつ360°回転させてタブレットとしてもお使いいただけるモデルです。

タッチパネル対応のQRシリーズ

Tさん:
3シリーズとも、レッツノートの特長であるホイールパッドも進化しています。従来のシリーズから面積が約2.2倍になって、操作しやすくなったとお客様からご好評をいただいています。

従来シリーズから約2.2倍面積が大きくなったホイールパッド。大きくなったことで、3本指でのジェスチャー操作にも対応可能に

なるほど。では、各シリーズそれぞれどのようなお客様におすすめされていますか?

大画面だけどコンパクトで持ち運びもできる

FVシリーズ

Kさん:
テレワークや自宅での作業が多い方はFVを選ばれることが多いですね。 画面が大きいので、外付けのモニターなしでも快適に仕事をしていただけるので。

Tさん:
小さな文字が見づらい、というご高齢の方にもFVシリーズは人気ですね。 液晶サイズは大きいですが、インチ数の割にはコンパクトなサイズ感なので、持ち運びやすいというお声をいただきます。

小さなバッグにも入るコンパクトモバイル

SRシリーズ

Kさん:
持ち運びや出張の多い方にはSRシリーズが人気ですね。 新幹線の折り畳みテーブルに、SRシリーズとペットボトルがちょうど乗るサイズなので、移動中のメールチェックやOffice作業もしていただきやすいです。

Tさん:
女性の方はバッグが小さい、という方が多い印象なので、そういった方にもサイズの小さなSRシリーズは人気ですね。

Tさんおすすめシリーズ

A4用紙とほぼ同じサイズ感なので、どこにでも持っていきやすい。日常づかいに最適なサイズです。

SRシリーズに2in1の機能を追加

QRシリーズ

Tさん:
QRシリーズは、今年の6月に発売したばかりの最新シリーズです。 基本的にはSRシリーズと同じく持ち運びや出張の多い方におすすめですが、その中でもタッチパネルが必要な方や、PCで資料を見せながらプレゼンする機会の多い方に特におすすめです。

Kさん:
今までタッチパネルを使ってこられなかったお客様は「タッチパネル?いるの?」という印象をお持ちの方が多いですが、使い方やメリットをお伝えすると「いいね」「便利そうだね」と言っていただけます。

どのような使い方やメリットについてご案内しているのでしょうか?

Tさん:
スクリーンショットで切り取った画像に直接書きこみができたり、その画像をPowerPointなどで資料作成するときに使えるので取り回しがいいです。他にも、PDFの書類に紙の感覚で直接書きこみができるなど、直感的に操作していただけます。 店頭では実際にタッチパネル操作のデモンストレーションをしながらご説明させていただいていて、それを見たお客様にはよくお褒めいただけます。

タブレットスタイルにした際のQRシリーズ。スマートフォン同様、指での直感的な操作が可能

Kさんおすすめシリーズ

最近では他社様でもタッチパネルが使える2in1の機種が増えてきているので、需要の高まりを感じます。一度画面に触れられる便利さを味わうと、抜け出せなくなると思います。
あと、タブレットで使っていると、ノートPCよりも落としてしまうリスクが高いかも、と心配される方も多くいらっしゃるかと思いますが、QRシリーズならタブレットスタイルでの落下試験も行っているんです。落下後に正常に動作するかも検証されているので、安心して使っていただけますよ。

実は女性の方にもおすすめ

レッツノートといえば「働く男性のPC」というイメージが未だに根強いですが、 女性のお客様もいらっしゃるんですね。全体でどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

Kさん:
体感だと全体の3割くらいが女性のお客様です。「女性同士だから気軽に話せるね」と言っていただけることもあります。 「今日は見るだけだけど」と店舗に立ち寄ってくださる常連のお客様もいらっしゃって、嬉しいです。

Tさん:
PC選びで不安を覚えていらっしゃる部分は私たちスタッフがきちんと説明させていただいていますし、 カスタマイズレッツノートには、初期設定を特別価格でさせていただくサービスもあります。 PCは苦手、という女性の方だからこそ、カスタマイズレッツノートはおすすめしやすいノートPC、といえるかもしれません。

『戻ってくる』お客様が数多くいるレッツノート

レッツノートのお客様は、リピーターの方が多いのでしょうか?

Kさん:
レッツノートがいいから、とずっと買い続けてくださる方もいらっしゃいますが、他社様のノートPCを使われている方にもよく来店いただきますね。 レッツノートから一度他社様のノートPCに乗り換えたけど、やっぱりレッツノートが良かった、と戻ってきてくださる方もいらっしゃいます。

なぜレッツノートに戻ってきてくれるんでしょうか?

Tさん:
頑丈性や使いやすさ、といった点に惹かれてレッツノートに戻ってきてくださるお客様が多いです。 具体的には、買い替えたPCの頑丈性に不安があったり、レッツノートのキーボードの打ちやすさを思いだして…とか。 レッツノートを使っているときは当たり前だったけど、離れてみて改めてその良さに気づく、というケースが多いみたいです。

Kさん:
戻ってきてくださるお客様には学生のときにレッツノートを使っていらっしゃった方がすごく多いんですよ。 社会人になって他社様のPCに買い替えたけど、やっぱりレッツノートが良い、と来店していただけるんです。

なるほど。レッツノートならではかもしれないですね。

Kさん:
CPUやメモリー容量が同じだったりすると、それ以外の価値をいかにお伝えできるか、ということは常に考えています。 製品そのものが壊れづらい上に、長く使っていただくためのサービスもある。万が一壊れてしまったときにも手厚い保証やサービスがある。 確かに他社様と比べて高いかもしれないけど、その分長く使えるから、ランニングコストはその分少なくなるし、ノートPCを買い替える手間も少なくて済むんですよね。

Tさん:
新しくPCを買ったときって、初期設定やデータの移行といったわずらわしい作業が多いですよね。 わからないことが出てくるかもしれないし。特に女性のお客様は初期設定に苦手意識を持っている方が多いのもあって、 「PCの買い替え頻度が低いと初期設定の回数も減りますよ」とお伝えするようにしています。

大きな反響を獲得。進化したデザイン

カスタマイズレッツノートについて、お客様からどのようなお声をいただくことが多いですか?

Kさん:
現行のシリーズすべて、「レッツノートすごく薄くなったね」と言っていただけます。 レッツノートといえばゴツゴツした見た目、というイメージで来店される方が多くいらっしゃるので、 そういった方には特にデザイン面をお褒めいただけますね。

従来のレッツノート(右)と現行のレッツノート(左)。天板のデザインが大きく変わっているのがわかる

Tさん:
デザインで言うと、カスタマイズレッツノート限定のカラー天板も反響が大きいですね。 SRシリーズとQRシリーズでカスタマイズできる『フォリッジグリーン』というカラーが一番人気なんですが、今までカスタマイズレッツノートではグリーン系のカラー天板はあまり人気がなかったんですよね。それが、今は一番人気。 SRシリーズとQRシリーズはボディカラーが『カームグレイ』というカラーなんですが、カラー天板もボディカラーに合わせて少しシックなニュアンスが入った色味に調整されているんです。そこがお客様にご好評いただけています。

ボディカラーにあわせたシックな装いが好評の『フォリッジグリーン』。天板とホイールパッドをカスタマイズできる

確かに今までありそうでなかった色調のグリーンですね。 今年の6月に新しいカラー天板が登場したとのことですが、そちらについてのお話も聞かせてください

Tさん:
『ブライトローゼ』というゴールドカラーの天板が出ました。このカラーもSRシリーズとQRシリーズでカスタマイズいただけます。 実は、このカラーは私たち女性スタッフが考案して実現したものなんです。今まで女性のお客様から「ゴールド系のカラー天板がほしい」とご要望をいただくことが多くて、私たち自身も「もう少し色のバリエーションが増えたらご提案の幅が広がるのに」と思っていたんです。 商品企画の方々にその旨を2年くらい前からお伝えしていて、この度、遂に商品化されました。嬉しいです。

Kさん:
『ブライトローゼ』もただのゴールドじゃなくて、少しグレーのニュアンスが入っていてすごく格好いいんですよね。 だけど名前の通り明るさもあって。女性の方はもちろん、男性の方もお持ちいただきやすいカラーですね。

明るさとシックなニュアンスを兼ね備えたゴールドカラー『ブライトローゼ』。天板とホイールパッドをカスタマイズできる

性能や軽さはもちろん、長く使うための工夫やサービスも
充実しているカスタマイズレッツノート

全シリーズ最新のインテル®第13世代CPU搭載 最先端の性能

全シリーズ最新のCPUが搭載されている、ということですが、お客様の反応はいかがでしょうか?

Kさん:
前に販売していたSVシリーズがほしいけど、新しいCPUを載せたものが出ないかな、と待っててくださっていた女性のお客様がいらっしゃったんです。今年の6月でSVシリーズは販売終了になったんですが、入れ替わりで全シリーズ第13世代のCPUが搭載されました、とご連絡したら、妹さんとお二人で店舗に来てくださって。 お客様は絶対レッツノートがいい、って方ではなかったので、他社様のPCと比較しながら検討いただいていたんですが、その妹さんがものすごくPCにお詳しい方で、その上でレッツノート良いよって言ってくださって。最終的に、QRシリーズとSRシリーズをそれぞれご購入いただきました。

店外でもお客様と連絡を取られているんですね

Tさん:
そうなんです。新商品が出たり、お客様が欲しいって仰っていた商品が入荷したときにご連絡させていただいています。 お客様と長期でコミュニケーションを取ることを心がけているんです。 ノートPCって高い買い物だし、最初の来店だけで購入を決めるのは難しい方もいらっしゃいますよね。そういった方にも納得してご購入いただきたいので。

壊れてしまったことを想像することで、
頑丈性の大切さがわかる

性能面以外では、どういった特長がありますか?

Kさん:
とにかく頑丈ですね。元々レッツノートと言えば頑丈、というイメージを持っていらっしゃるお客様も多いです。

Kさん:
レッツノートはとにかく頑丈です。 ノートPCを買う前のお客様で、壊れた後のことを想像される方は少数派だとは思うんですが、そこについても考えていただきたいですね。

国内メーカーでは珍しいバッテリー着脱機構

他にレッツノートだけの特長はありますか?

Tさん:
バッテリーを取り外しできます。これは国内メーカーでは珍しい特長で、他社様は本体の薄型のためにバッテリーをボディの中に入れてしまってるんです。 だから交換するためには修理に出さないといけない。レッツノートは自分でバッテリーを交換できるので、修理に出す手間がいらないんです。

全シリーズバッテリーを取り外せる

Tさん:
自分でバッテリー交換ができるという特性を生かした、『バッテリーライフサイクルNAVI』というサービスをご用意しています。 バッテリーを交換したいけど、型番を調べて買いに行ったり注文するのが面倒、というお客様におすすめしています。 バッテリーの劣化をレッツノート側で検知して、新品のバッテリーをご自宅までお届けするサービスになっています。

>『バッテリーライフサイクルNAVI』の詳細はこちら

長く使うことができるサービス/保証

ありがとうございます。では、プロダクト以外の部分で特長はありますか?

Kさん:
Tさんが言っていた『バッテリーライフサイクルNAVI』もそうですが、とにかくサービスや保証が充実しています。 ノートPCを買う前のお客様で、壊れた後のことを想像される方は少数派だとは思うんですが、その万が一について考えていただくことも大事かもしれなくて。 カスタマイズレッツノートには『特別保証プレミアム』という保証制度があって、通常は保証の対象外になる破損や水濡れなんかも無料で修理できるんです。

幅広い保証範囲を誇る『特別保証プレミアム』

Tさん:
しかも、修理修正に出してから返ってくるまでが早いんです。保証がないPCの場合、修理依頼をした後、メーカー側でPCの状態を見て、見積もり額が算出されて、お客様がその金額で承認されてから始めて修理が始まるので、相当長い期間PCが手元から消えるんですよね。仕事で使うPCが長期間手元にないというのは大きな機会損失を生みますよね。 その点、カスタマイズレッツノートはPCを送るとそのまま修理に取りかかることができる。しかも、国内工場での修理だからPCが戻ってくるのも早い。そこが大きなメリットですね。

店頭には行きづらい、
という方も安心の『プレミアムサロン』

コロナ禍になってから、『プレミアムサロン』というサービスも始められたとのことですが、どのようなサービスなのでしょうか?

Kさん:
展示店舗の立地的に行きづらい、という地方在住の方や、店頭まで行く時間取れない、だけど話を聞きながら購入を決めたい、という方に向けて始めたオンラインの接客サービスです。 店頭でスタッフから声をかけられるのが苦手、家電量販店のにぎやかさが苦手、といったお客様にもぜひおすすめしたいです。

Tさん:
『プレミアムサロン』にはPC知識も接客経験も豊富なスタッフが揃っているので、店頭を利用された後、追加で聞きたいことがある場合に利用されるのもおすすめです。

最後に

本日はお話しをお聞かせいただきありがとうございます。最後に、展示店舗やプレミアムサロンの利用を検討されているお客様に向けて、メッセージをお願いします

Kさん:
ご相談のみでも、カラー天板の実物を見てみたい、などでも構いません。購入前提のご相談でなくても構いませんので、お気軽にご来店ください。

Tさん:
お気軽にご利用いただけたらと思います。ご来店いただけましたら、何か力になれることがあるかと思います。ご来店が難しい方はぜひプレミアムサロンをお使いください。