2in1レッツノート QR SERIES
その瞬間を、ビジネスチャンスに その瞬間を、ビジネスチャンスに

『ビジネスモバイル』という基本理念はそのままに、時代のニーズに合わせて進化を続けてきたレッツノート。

2023年6⽉に登場した『QRシリーズ』は従来の2in1レッツノートの最高到達点を実現。 他シリーズの開発で蓄積したレッツノートの技術の粋を集結させることで、 これまでの2in1の中で⼀番使いやすく、そして今の働き⽅にマッチした⼀台になりました。

最新レッツノート QRシリーズの進化点

  • 大画面

    2in1レッツノート史上
    最大サイズ

  • コンパクト

    画面が大きくなっても
    本体サイズはコンパクト

  • 長時間バッテリー

    終日外出でも
    充電が切れない

  • 軽量ボディ

    12型クラスの
    2in1モデルでは最軽量

  • 大型ホイールパッド

    操作性が向上した
    ⼤型ホイールパッドを採⽤

  • USB PD対応

    スマートフォンと
    充電器を共⽤可能

  • USB-Cを2基搭載

    充電と外部機器接続が
    同時にできる2基搭載

  • Web会議も快適

    ⾳声/映像の両機能で
    Web会議をサポート

  • AIセキュリティ機能

    外出先での作業も安⼼な
    各種セキュリティ機能を搭載

  • 5G通信対応

    5G通信に対応した
    特別モデルをご⽤意

過去の2in1レッツノート
からの進化点

QR4
(CF-QR4SRCCP)

QV8
(CF-QV8USYQP)

XZ6
(CF-XZ6UFYQP)

RZ6
(CF-RZ6UFNQP)

発売月

2023/6

2019/10

2018/2

2018/2

CPU

インテル® 第13世代
(Core™ i7-1370P)

インテル® 第8世代
(Core™ i7-8665U)

インテル® 第7世代
(Core™ i7-7600U)

インテル® 第7世代
(Core™ i7-7Y75)

メモリー

32GB

16GB

16GB

16GB

液晶サイズ

12.4型

12.0型

12.0型

10.1型

本体サイズ

約208.9mm
×約273.2mm

約209.2mm
×約273.0mm

約223.7mm
×約288.5mm

約180.8mm
×約250.0mm

液晶比率

3:2

3:2

3:2

16:10

駆動時間

JEITA 3.0:
最長 約7.0時間(動画再生時)
最長 約15.5時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
最長 約16.0時間

JEITA 2.0:
最長 約10時間

JEITA 2.0:
最長 約18時間(本体)
最長 約9時間(タブレット部)

JEITA 2.0:
最長 約11時間

ホイールパッド

直径
約64mm

直径
約43mm

直径
約43mm

ホイールパッド
非搭載

USB Power Delivery
対応

対応

対応

非対応

非対応

USB 3.1 Type-C®ポート

2基搭載

1基搭載

1基搭載

非搭載

Web会議機能

ボックス型スピーカー
⾳声モード切替
AIノイズ除去
各種映像補正機能

⾳声モード切替
AIノイズ除去

なし

なし

AIセンサー機能

離席時にPCロック
着席時にPCウェイク
のぞき見注意
よそ見時に省電力

なし

なし

なし

5G通信対応

対応
(CF-QR4SUCCP)

非対応

非対応

非対応

※JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0 / Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましてはこちらを、JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)につきましてはこちらをご覧ください。

2in1でワークスタイルを大改革

ノートPC/タブレットの
2台持ちが不要に

資料作成はノートPC、クライアントへの営業やプレゼンはタブレットで行っているという方は少なくないのではないでしょうか。 QRシリーズなら1台でノートPCとタブレットを切り替えられるので、2台持ちの苦労やデバイス間でのデータ移動などの手間からも解放されます。

POINT

外回りの多い営業の⽅や、屋外でクライアントと会う機会の多い
建設関係、カーディーラーの方などにもおすすめです。

タッチパネルで
様々な操作が直感的に

Windows 11やMicrosoft Officeでは、タッチ操作でできることが⼤幅に増えました。

Windows 11

Windows 10では対応していなかった3本指や4本指での操作にも対応。画⾯のスクロールや拡⼤/縮⼩はもちろん、ウインドウやデスクトップ、アプリの切り替え等もタッチ操作でできるようになりました。

Microsoft Office

ExcelやWord、PowerPointといったベーシックアプリのスクロールや拡⼤/縮⼩、オブジェクトの編集といった各種作業がタッチパネル操作でより直感的に。さらに、「Microsoft Whiteboard(以下Whiteboard)」では、オンライン会議アプリ「Microsoft Teams」と連携して、会議のメモを他の参加者と共同で⼿書き編集することが可能です。

レッツノートならではの仕事を⽌めない秘密

ビジネスモバイルとして大切なのは
「仕事を止めない」こと。
レッツノートの
アイデンティティでもあります。
QRシリーズも“2in1 PCとして”ではなく、
“ビジネスモバイルとして”
あらゆる面で妥協のない開発を
行っています。

着脱式バッテリーパック

バッテリーが外せない構造のノートPCが多い中、レッツノートは着脱式のバッテリーパックを採⽤。お客様⾃⾝での交換を可能にすることで、修理対応による⼯場でのお預かりも必要なく、お客様の仕事が⽌まらないようにしています。

打ちやすいキーボード

2in1モデルであってもPCスタイル時の使いやすさを追求。標準的なウルトラブックより深いキーストロークで疲れにくく、デスクトップPCと同等の縦約19mm/横約15.5mmのキーピッチで誤⼊⼒を防⽌。長時間⽂字⼊⼒をする記者やライターの⽅にもご好評をいただいているキーボードです。

壊れにくさ(76cm落下試験)

レッツノートは誕⽣から25年以上、基板の実装から組⽴、検査まで、神⼾の地での国内⽣産にこだわってきました。
オフィスや自宅での使用中、不慮のアクシデントによるデスクからの落下。落下はPCの故障原因となりやすいリスクのひとつです。レッツノートでは76cmの高さから電源を入れたまま落下させ、試験後も正常に動作することを確認することで、高い品質を確保しています。

カスタマイズレッツノート限定

⼿厚い保証とサービス体系

カスタマイズレッツノートでは通常保証の範囲外まで幅広く保証していたり、いざという時も製造元の神戸工場で修理できるため、愛機をより長くお使いいただくことが可能です。

レッツノートの
すべての特長はこちら

バナー画像:レッツノートのすべてを徹底解剖 バナー画像:レッツノートのすべてを徹底解剖

カスタマイズレッツノート QRシリーズラインナップ