カスタマイズレッツノート スペシャルムービー

最高峰ラインナップ
『プレミアムエディション』

カスタマイズレッツノート プレミアムエディション

カスタマイズレッツノートだけの
特別な価値

PC選びに”投資”という選択を

家でも、オフィスでも。
テレワークの自由が広がる
パワフル大画面コンパクト

現在 6モデル紹介

該当するモデルがありません。

現在 6モデル紹介

該当するモデルがありません。

主な仕様

  プレミアムエディション プレミアムエディション以外のモデル
OS Windows 11 Pro Windows 11 Pro
CPU インテル® Core™ Ultra 7 インテル® Core™ Ultra 5
メモリー メモリー 最大64GB メモリー 16GB
SSD SSD 最大4TB SSD 最大1TB
  • ※メモリー 64GB搭載モデル(CF-FV5USVCP)の場合。

カスタマイズレッツノート
FVシリーズの主な特長

  • 大画面コンパクト大画面
    コンパクト
  • インテル® Core™ Ultara搭載インテル® Core™
    Ultra搭載
  • ボックス型スピーカーボックス型
    スピーカー
  • バックライトキーボードバックライト
    キーボード
プレミアムエディション

レッツノートの最高峰を知りたい方へ

プレミアムエディションのすべてを知ることができる特設ページです

プレミアムサロン

専門スタッフに相談したい方へ

ビデオ通話やチャットで商品選びや購入の相談ができます

  • 5Gモデル
  • リアル体感コーナー
  • 64GB搭載モデル
  • レッツノートFV FVのススメ
  • 女性におすすめのノートパソコンの選び方

大画面コンパクト

コンパクトでも
大きくたくさん表示できる

作業がしやすい大きな画面、
持ち歩きしやすい小さなボディ。
そんな相反するニーズを
FVは実現しました。

複数の資料やデータを同時に表示できる。
縦長の資料やWebサイトも見やすい大画面

14.0型の大きな液晶には、高精細なQHD解像度を採用。作業領域が広いので、複数のデータを表示しながら資料を作成することができます。また、3:2のアスペクト比を採用したことで、横縦比16:9の14.0型PCに比べ、縦に約2cmも広く情報を表示できます。

レッツノートFV 液晶

大画面でも、気軽に持ち歩ける

狭額縁設計により、製品の横幅は一般的な13.3型PCとほぼ同等サイズを実現。
A4用紙より一回り大きいくらいのサイズ感の筐体に14.0型の大きな液晶を搭載し、持ち歩きやすさと作業のしやすさを両立しています。

製品サイズ
約308.6mm×約235.3mm
  • ※FVシリーズ:幅約308.6mm、2015年以降で国内発売13.3型PCの横幅:約295mm~326mm、当社調べ。
レッツノートFV 軽量

画面をより広く使える狭額縁液晶

従来モデルから約5mm以上のスリム化を実現。液晶の横縁ぎりぎりまで表示できるので、大きな液晶を最大限に有効活用できます。

* 製品右(左)端から LCD表示エリアまでの距離

レッツノートFV スリムベゼル

作業領域 約1.5倍。QHDの高解像度液晶を搭載

フルHD(1920×1080)の約1.5倍の解像度をもつQHD(2160×1440)。広い作業領域を確保できるので、生産性がこれまで以上に高まります。

レッツノートFV アスペクト比

通信機能

つながりやすいから
オンラインワークが
速く、快適に

オンラインでの仕事が当たり前になり、
働く場所もさらに多様に。
5G通信に対応したモデルを始め、
これまでよりも速くつながるWi-Fi 6E、外でも
すぐにつながるLTE。
手軽にネットにつながる
PCなら、どこでも快適に仕事ができます。

繋がりやすさがさらにアップしたWi-Fi 6Eに対応

繋がりやすさとセキュリティ性に優れ、たくさんの人数でネットに繋いでも速度が落ちにくい「MU-MIMO」にも対応。さらに、Wi-Fi 6よりも利用可能なチャネルが多いため干渉が少なく、これまで以上にスムーズな同時接続を実現しました。

  • ※Wi-Fi 6E(IEEE802.11ax)準拠モードで通信するには、本モードに対応した無線LANアクセスポイントが必要です。

Wi-Fiルータがなくてもつながる。LTE(4G)対応

購入時にLTE(4G)モジュール内蔵を選択すれば、Wi-Fiルーターやスマホとのテザリングがなくても、PC⼀台でインターネットに接続できます。

レッツノート LTE動画

*動画はLVシリーズです。

■カスタマイズ料金表

LTE(4G)⾮対応 +0円
LTE(4G)対応 +22,000円(税込)
  • *5Gモデル(CF-FV5UUCCP)を除く。
  • *LTE(4G)対応を選択の場合、SIMカードはnano SIMとなります。標準SIM、micro SIM⾮対応の為、ご注⽂の際はご注意ください。
  • *SIMロックはかかっていません。国内専用です。全ての動作を保証するものではありません。通信事業者によってサービス、エリアは異なりますので、詳細は通信事業者へお問い合わせください。

シーンに合わせて3つから回線を選択。デュアルSIM対応のLTE

全品番、LTE(4G)対応にカスタマイズした場合はeSIMにも対応可能に。
eSIMならSIMカードが不要なため、提供されるプランの多くは回線⼿続きがオンラインで完結。簡単な⼿続きで、すばやく通信環境を整えられます。
必要な時にすぐに使い始められるので、急な出張時や普段使用している回線の調子が悪い時などでも、通信を伴う作業を途切れることなく⾏うことができます。
Wi-Fi含め、⼀台のノートPCで3つの通信手段が利用可能なので、外出先ではSIMカードやeSIM、オフィスや自宅ではWi-Fiに切り替えて使うなど、シーンや用途に応じて使い分けることができます。

  • 出張中にはeSIM

    出張中にはeSIM

  • 外出先ではSIMカード

    外出先ではSIMカード

  • 自宅ではWi-Fi

    自宅ではWi-Fi

  • *通信事業者によって、eSIMでの通信ができない場合がございます。必ずご契約の前に通信事業者にご確認ください。当社で「動作確認済み」の通信業者については、こちらを参照ください。
  • *5Gモデルは、eSIMが標準搭載。

高速・大容量通信を実現。5G通信対応

Wi-Fiの速度による作業効率の低下や、Web会議中のカクつきなど、テレワーク下でのお悩みが5G通信なら解消できます。以下のような方に特におすすめです。

仕事で大容量データを扱う方

動画作成や画像加工等、これまでデスクトップでないと処理しきれなかった大容量データも、レッツノート一台で取り扱うことができます。5Gによる高速通信で、自宅でも出先でも一瞬でデータをアップロード/ダウンロードすることが可能に。

Web会議・ウェビナー等の多い方

Web会議やウェビナーで、重たい資料でも難なく共有できるように。さらに、遅延などの通信トラブルも起こりづらいため、クライアントとの打ち合わせや外部ウェビナーといった、絶対に外せない場面でも安⼼してご利用いただくことができます。

  • *5Gモデルのみ対応。eSIM通信にも対応しております。
5Gモデル5Gモデル

処理性能

PCの処理待ち。
その無駄な時間を
作業時間に変えてくれる。

PCの処理待ち時間は、1年間で約1週間分にも相当すると言われます。
CPUの性能を最大限に引き出すように設計されたPCは、より有益な時間の使い方をユーザーに提供します。

インテル® Core™ Ultra プロセッサー搭載

インテル®が「40年間で最⼤の転換」と評した、Core™ Ultra プロセッサーを搭載。
「Maxperformer®」をはじめとしたレッツノートの独⾃技術により、パフォーマンスの向上とバッテリー駆動時間の延⻑を実現。さらにAI性能やグラフィックス性能も⼤きく進化しています。

レッツノート インテルロゴ

⾼パフォーマンスが⻑く続く

CPUパフォーマンスを最⼤限に引き出す独⾃設計
「Maxperformer®」

CPU性能を最⼤限引き出す⼯夫のひとつ、当社独⾃技術の「Maxperformer®」。 ⾼性能を維持する放熱設計と適切な電⼒チューニングにより、インテル® Core™ Ultra プロセッサーの⾼いパフォーマンスと駆動時間をベストなバランスで両⽴しています。

レッツノート Maxperformer 動画

過去機種(FV1)との処理性能の⽐較

100枚の写真RAWデータをJPEGデータに⼀括変換する速度を、過去機種(FV1)と⽐較しました。

過去機種(FV1)との処理性能の⽐較 動画

AI処理に特化した専⽤エンジン「NPU」を搭載

オフラインでも⽣成AIが利⽤可能に

クラウド上では扱えない社外の情報やデータも取り扱える他、Web会議での背景ぼかしや合成、周囲の雑⾳カットなどの機能もよりスムーズにご利⽤いただけます。

今後のAI普及にも対応

今後ますますビジネスシーンでの活⽤が増えていくAIに、いち早く対応しました。

過去機種(FV1)とのAIを活⽤した写真のノイズ除去の速度⽐較

Adobe® Lightroom® Classicを⽤いてノイズ除去の速度を過去機種(FV1)で⽐較しました。

  • ※Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、PhotoshopおよびPostScriptは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
写真のノイズ除去の速度⽐較 動画

より⾼度なクリエイティブ制作を可能にする「インテル® Arc™ グラフィックス」

「インテル® Iris® Xe グラフィックス」の約2倍の性能

FV4で採⽤していたグラフィックス・エンジンの約2倍の性能を実現。これまでストレスを感じていた写真や動画の編集とクリエイティブ系のタスクが快適に⾏えるようになりました。

最先端のデジタル制作に対応

4K/8Kの動画の編集にも対応しています。

過去機種(FV1)との4K動画の書き出し速度⽐較

Adobe® Premiere® Proを⽤いて、レンダリングと動画の書き出し速度を過去機種(FV1)と⽐較しました。

  • ※Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、PhotoshopおよびPostScriptは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
4K動画の書き出し速度⽐較 動画

最大4TB。組み合わせられる2つのSSD

PCIe 4.0接続のSSDに加え、セカンドストレージとしてPCIe 3.0接続のSSDも最大2TBまで搭載できます。

*セカンドストレージ(SSD)はプレミアムエディションのみ選択可。セカンドSSDなしもご選択いただけます。

レッツノートFV セカンドSSD

■カスタマイズ料金表

ファースト SSD(PCIe 4.0)

SSD 512GB +0円(税込)
SSD 1TB +29,700円(税込)
SSD 2TB +79,200円(税込)

セカンド SSD(PCIe 3.0)

なし +0円(税込)
SSD 1TB +47,300円(税込)
SSD 2TB +91,300円(税込)

高速データ転送を可能にするSSD(PCIe)を搭載

Serial ATA接続のSSDに比べ、データ転送速度が大幅に高速化したPCI Express接続のSSDを採用。OSの起動時間や大容量データの転送時間が大幅に短縮されたため、より効率的に業務を行えます。

■SSDの読み込み性能比較

レッツノートFV SSD性能1

■SSDのデータ転送速度比較

レッツノートFV SSD性能2
  • *読み込み性能比較はCrystalDiskMark8.0.1によるSEQ1M Q8T1 Readのベンチマークスコアで比較。
  • *データ転送速度比較は10GBファイルのコピーにかかる時間を比較。
  • *PCIe(Gen4)とSATAの比較。PCIe(Gen4):CF-FV1GFNQR(CPU i7-1165G7/メモリー 16GB/ストレージ SSD 512GB)、PCIe(Gen3):CF-LV1DDNQR(CPU i7-10710U/メモリー 16GB/ストレージ SSD 512GB)、SATA:CF-LV73DVQR(CPU i7-8550U/メモリー 8GB/ストレージ SSD 512GB)
  • ●当社調べ。上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。

SSDとはデータを書き込んだり読み込んだりするPCの記憶装置です。近年まで主流だったHDDに比べ衝撃に強く、読み書きの速度が非常に速いのが特長です。カスタマイズレッツノートでは512GB~2TBまでのSSDを購入時に選択できます。オフラインでの使用が多く、必要なデータをすべてPCに保存しておきたい方、画像や動画データなど、容量の大きなデータを持ち歩きたい方には1TB以上のSSDがおすすめです。

レッツノート SSD早見表

より高度で直感的な操作体験

最新OS Windows 11 Proを搭載。スタートメニューが刷新され、使いたいアプリへのアクセスやマルチタスクを強力にサポート。さらに、Windows 11 Proになってコミュニケーション機能が強化されたMicrosoft Teamsをプリインストール。タスクバーからすぐに連絡を取ることができます。

  • ※お買い上げ時にインストールされているOS、リカバリー機能を使ってインストールしたOSのみサポートします。

マルチタスク適正と省電⼒性がさらに向上

従来のLPDDR4Xと⽐較して、省電⼒かつデータ転送速度の速いLPDDR5X規格のメモリーを搭載。⾼負荷なAI処理などのアプリも快適に利⽤できます。

メモリーとは、データを一時的に記憶する部品のこと。一般的には机や作業台に例えられます。机の上が広ければ広いほど作業が捗るのと同じように、メモリーが大きければ大きいほど、PCの処理速度は速くなります。
実際にアプリケーションをPCで立ち上げてメモリーの使用量をチェックしてみると、PowerPoint使用時で5.5GB、Photoshop使用時で8.3GB使用しています。一般的にPCが一番パフォーマンスを発揮できるのはメモリーの使用量が50%前後と言われていて、90%を超えると極端にパフォーマンスが低下します。
カスタマイズレッツノートでは最大32GBのメモリーをご用意。複数のアプリケーションを同時に立ち上げて使用する方、画像編集や動画編集用のアプリケーションなど、メモリー使用量の大きい作業をされる方には32GBがおすすめです。

レッツノートFV メモリー使用イメージ

*Adobe Premiere Pro 2020 / Adobe Photoshop 2020を使用。CF-QV9TFLVS(CPU:i7-10810U メモリー:16GB ストレージ:SSD512GB)で測定。当社調べ。

⼤量のデータを短時間で処理

⼤量の計算処理が必要なマクロの実⾏など、より短時間で実⾏できるようになりました。

マルチタスクでも快適に動作

会議をしながら資料の作成など、複数のタスクを同時に実⾏しても動作が遅くなりづらいです。

レッツノート史上最⾼スペック
メモリー 64GBを搭載した特別モデル

FV5限定でメモリー 64GBを搭載したモデルをご⽤意。FV5ならではのインテル® Core™ Ultra プロセッサーや最⼤4TBにカスタマイズ可能なSSDとの組み合わせで、あらゆるタスクに対して⾼いパフォーマンスを発揮できる⼀台です。

頑丈性

壊れにくいから、安⼼して使える

ノートPCに求められる最⼤のパフォーマンスは
「動き続けること」だと
レッツノートは考えています。
通勤電⾞の揺れやデスクからの落下など、
⽇常のあらゆるところに潜む故障リスク。
それらをひとつひとつクリアしていくことで、
⾼い頑丈性を実現しました。

コンパクトでも頑丈。
だから、安⼼して使える。安⼼して持ち歩ける

薄型・軽量・頑丈の象徴「新ボンネット構造」の天板

薄型・軽量と頑丈性という、相反する要素を両⽴した「ボンネット天板」を採⽤。従来のレッツノートと同じ頑丈性を担保しながら、よりコンパクトさ、持ち運びやすさを向上させています。

ネジひとつ、コネクターひとつ、
ハンダひとつにまでこだわった内部構造

パーツを留めるネジ1本1本に緩み⽌めの接着剤を塗ったり、内部のコネクター部の接触不良が起きにくいように接触部分に⾦メッキを施したり、ハンダの耐久性を⾼めたりすることで、⻑期間使⽤しても壊れづらい⼀台に仕上げています。

頑丈性と⻑期使⽤を担保する品質試験

ビジネスシーンでのトラブルを想定

落下による故障の回避

76cmと30cm、⼆つの⾼さからの落下試験を実施。76cmは⼀般的なデスクと同等の⾼さ、30cmはデスクの上にノートPCの⼊ったカバンを無造作に置いた時の⾼さを想定した試験です。

満員電⾞による故障の回避

満員電⾞でカバンにかかる圧⼒は100kgfにも及びます。当然カバンの中に⼊れているノートPCにも同じ圧⼒がかかるため、液晶や基板が破損する原因にも。
この100kgfという圧⼒を加えながら振動させることで、満員電⾞に乗った際のトラブルを再現。安⼼して通勤いただける頑丈性を担保しています。

長期利用の実現

キーボードの耐久性担保

⻑時間かつ⻑期間使⽤してもキーボードが問題なく動作するか、⼀⽇の最⼤使⽤回数と⼀台の耐⽤年数を考慮した上で、打鍵試験を実施しています。

ヒンジの耐久性担保

ノートPCは⼀⽇に何度も開閉されるため、ヒンジ部はもちろん、内部を通る配線の劣化リスクを抱えています。⼀台の耐⽤年数を考慮した上で、何度も開閉を⾏うヒンジ耐久性試験を実施しています。

Web会議機能

レッツノートCOMFORTALK

騒がしい場所でのWeb会議も
円滑にやり取りできる

Web会議中、⼦供の泣き声や近所の⼯事⾳が会話を遮ったり、
広い会議室で端の⼈までスピーカーからの⾳声が届かなかったり、
円滑なコミュニケーションの妨げになるそんな問題を解消してくれます。

人の声が聞き取りやすいスピーカー

低音再生能力が高いボックス型スピーカーと音響効果ソフト(Waves MaxxAudio®)により、Web会議などでスピーカーから聞こえる人の声が、より聞き取りやすくなりました。たとえば、20人程度入った広い会議室でのハンズフリー会議でも、端に座っている人までPCからの音声がクリアに届きます。

  • ※初期設定は、Web会議に適した「ハンズフリー会議」になっています(インテル® vPro® プラットフォーム(インテル® Evo™ デザイン)準拠モデル(CF-FV4SSUCP)は「スタンダード」が初期設定)。設定が必要です。また、アプリによっては、アプリ内の機能が優先されます。
レッツノートFV BOX型スピーカー

周囲の環境⾳などのノイズを
AIがカットしてくれる

インテル® GNA対応のAIノイズ除去により、これまで消せなかった種類の音を消せるようになりました。タイピング音や赤ちゃんの泣き声、工事音など、Web会議での円滑なコミュニケーションの妨げとなるノイズを低減して、ヘッドセットなしでの快適なWeb会議をサポートしてくれます。

  • ※設定が必要です。また、アプリによっては、アプリ内の機能が優先されます。

表情を明るく見せ、背景を自動で隠してくれるカメラエフェクト機能

エフェクト機能をONにすることで、内蔵カメラが人を識別し、周囲の明るさに応じて自動で顔の明るさを補正したり、カメラ正面に映る自分以外の背景をぼかしてくれます。Web会議アプリごとに都度設定する必要がなく、利便性が向上。また顔が中心に映るようカメラが自動で補正。顔が遠い場合もズームで映像を最適化。

■明るさを補正

レッツノートFV 明るさを補正

■背景をぼかす

レッツノートFV 背景をぼかす

■顔位置を補正

レッツノートFV 顔位置を補正1

 

レッツノートFV 顔位置を補正2

繊細な表情の変化まで画⾯越しに伝わる

約207万画素の高画質なWebカメラを搭載。わざわざ外付けのカメラを購入しなくても、FV一台だけで、快適なリモートでのコミュニケーションをすぐに始められます。

レッツノートFV Webカメラ

Web会議時の駆動時間が最⼤約30%延⻑

内蔵カメラのフレームレートを制限することで映像の通信量を抑え、1対1のWeb会議(カメラON)の駆動時間が最⼤約30%延⻑しました。

※資料など画⾯共有しない1対1のWeb会議でカメラONの場合。当社調べ。初期設定が必要です。

※Panasonic PC快適NAVIアプリ内の「内蔵カメラのフレームレートを下げる」項⽬で‟有効”を選択することで内蔵カメラのフレームレートの変更が可能です。Web会議中でも適宜ご変更いただけます。

駆動時間

外出中に充電できる場所を探す。
長時間バッテリーなら
その時間が0になる

長時間駆動のバッテリーパック(L)が標準付帯。
大容量のバッテリーなら、電池切れによる無駄な時間をカット。
ACアダプターを入れていたカバンの中のスペースにもゆとりが生まれます。

最長約18.1時間駆動の長時間バッテリー

大容量のバッテリーパック(L)が全機種に標準付帯。外出先でもバッテリー切れの心配をせずに作業に打ち込めます。
また、前モデル(FV4)と比較して、動画再生時の駆動時間が約2時間延長しました。

■駆動時間

FV5

動画再生時 最長 約9時間駆動
アイドル時 最長 約18.1時間駆動

FV4

動画再生時 最長 約7時間駆動
アイドル時 最長 約16.5時間駆動
  • ※JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)につきましてはこちらをご覧ください。

工具不要で着脱可能なバッテリーパック

レッツノートのバッテリーパックは工具を使ったり修理に出さなくても交換が可能。予備のバッテリーパックにいつでも交換して駆動時間を復活できます。

レッツノートFV バッテリーパック動画

*動画はLVシリーズです。

ユーザビリティ

マウスや
外付けキーボードが
なくても
思いのままに
操作できる

カフェテーブルや新幹線のテーブル、
そんな狭いワークスペースでは、PC本体の操作性が作業効率の⽣命線。
大きくなったマウスパッドと光るキーボードが、これまで以上の快適さをもたらします。

約2.2倍も広くなった新しいホイールパッド

従来の直径 約43mmから約64mmに大きくサイズアップ。ピンチイン/ピンチアウトなど複数の指を使う操作などがよりスムーズになります。

レッツノートFV ホイールパッド

⼿元が光って薄暗い場所でも打ちやすい

レッツノートでは初となるLED搭載のキーボードを採用。薄暗いカフェや飛行機の中など手元が見えにくいシーンで役立ちます。また、明るさは4段階で簡単に調整できます。

レッツノートFV バックライトキーボード

指が疲れにくく、
打ち損じにくいキーボード

キーを押した時に沈み込む深さは約2mm。しっかりとした打ち心地を確保することで指が疲れにくく、快適に入力できます。また、隣のキーとの間隔は、通常のモバイルPCよりも広い縦・横19mmを確保*。キーピッチを広くすることで、ミスタッチを減らします。

*一部キーを除く。

  • レッツノートFV キーストローク
  • レッツノートFV キーピッチ

カスタマイズレッツノートFV 主な仕様

カスタマイズレッツノートFV
主な仕様

プレミアムエディション5Gモデル プレミアムエディションメモリー 64GB搭載モデル プレミアムエディション

プレミアムエディション
5Gモデル
CF-FV5UUCCP

プレミアムエディション
メモリー 64GB搭載モデル
CF-FV5USVCP

プレミアムエディション

CF-FV5URCCP/CF-FV5USCCP



CF-FV5TSBCP/CF-FV5TRBCP

【OS※1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【OS※1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【OS※1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【OS※1

Windows 11 Pro 64ビット(日本語版)

【CPU】

インテル® Core™ Ultra 7プロセッサー 165H
P-core:最大ターボ周波数5.00GHz
E-core:最大ターボ周波数3.80GHz
コア数:16 (6+10) コア
キャッシュ 24MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【CPU】

インテル® Core™ Ultra 7プロセッサー 165H
P-core:最大ターボ周波数5.00GHz
E-core:最大ターボ周波数3.80GHz
コア数:16 (6+10) コア
キャッシュ 24MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【CPU】

インテル® Core™ Ultra 7プロセッサー 165H
P-core:最大ターボ周波数5.00GHz
E-core:最大ターボ周波数3.80GHz
コア数:16 (6+10) コア
キャッシュ 24MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【CPU】

インテル® Core™ Ultra 5プロセッサー 135U
P-core:最大ターボ周波数4.40GHz
E-core:最大ターボ周波数3.60GHz
コア数:12 (2+10) コア
キャッシュ 12MB
*インテル® vPro® テクノロジー対応

【メインメモリー※2

32GB※3(LPDDR5X SDRAM)拡張スロットなし

【メインメモリー※2

64GB※3(LPDDR5X SDRAM)拡張スロットなし

【メインメモリー※2

32GB※3(LPDDR5X SDRAM)拡張スロットなし

【メインメモリー※2

16GB※3(LPDDR5X SDRAM)拡張スロットなし

【ビデオメモリー※2

メインメモリーと共用※4

【ビデオメモリー※2

メインメモリーと共用※4

【ビデオメモリー※2

メインメモリーと共用※4

【ビデオメモリー※2

メインメモリーと共用※4

【デュアルストレージ(SSD)※5

1st SSD 512GB / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 4.0接続)
+2nd SSD なし / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 3.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【デュアルストレージ(SSD)※5

1st SSD 512GB / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 4.0接続)
+2nd SSD なし / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 3.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【デュアルストレージ(SSD)※5

1st SSD 512GB / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 4.0接続)
+2nd SSD なし / 1TB / 2TB 選択可(PCIe 3.0接続)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【SSD※5

SSD512GB / SSD1TB選択可(すべてPCIe)
上記容量のうち約15GBをリカバリー領域、約1GBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

【外形寸法】

幅 約308.6mm×奥行 約235.3mm×高さ 約18.2mm(突起部を除く)

【外形寸法】

幅 約308.6mm×奥行 約235.3mm×高さ 約18.2mm(突起部を除く)

【外形寸法】

幅 約308.6mm×奥行 約235.3mm×高さ 約18.2mm(突起部を除く)

【外形寸法】

幅 約308.6mm×奥行 約235.3mm×高さ 約18.2mm(突起部を除く)

【表示方式】

14.0型(3:2)TFTカラー液晶 QHD(2160×1440ドット)

【表示方式】

14.0型(3:2)TFTカラー液晶 QHD(2160×1440ドット)

【表示方式】

14.0型(3:2)TFTカラー液晶 QHD(2160×1440ドット)

【表示方式】

14.0型(3:2)TFTカラー液晶 QHD(2160×1440ドット)

【ワイヤレスWAN※6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(5G/LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応)
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、26、28、39、41、42※7
5G対応バンド:n77、78、79※7

【ワイヤレスWAN※6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応) / ワイヤレスWANモジュール非内蔵選択可
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、39、41、42※7

【ワイヤレスWAN※6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応) / ワイヤレスWANモジュール非内蔵選択可
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、39、41、42※7

【ワイヤレスWAN※6

ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)(nano SIMカード+eSIM)対応) / ワイヤレスWANモジュール非内蔵選択可
LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、39、41、42※7

【駆動時間※8

付属バッテリーパック(L)装着時
JEITA 3.0:
約9時間(動画再生時)
約18.1時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約20時間

別売バッテリーパック(S)装着時
JEITA 3.0:
約4.8時間(動画再生時)
約9.6時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約10.5時間

【駆動時間※8

付属バッテリーパック(L)装着時
JEITA 3.0:
約9時間(動画再生時)
約18.1時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約20時間

別売バッテリーパック(S)装着時
JEITA 3.0:
約4.8時間(動画再生時)
約9.6時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約10.5時間

【駆動時間※8

付属バッテリーパック(L)装着時
JEITA 3.0:
約9時間(動画再生時)
約18.1時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約20時間

別売バッテリーパック(S)装着時
JEITA 3.0:
約4.8時間(動画再生時)
約9.6時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約10.5時間

【駆動時間※8

付属バッテリーパック(L)装着時
JEITA 3.0:
約9時間(動画再生時)
約18.1時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約20時間

別売バッテリーパック(S)装着時
JEITA 3.0:
約4.8時間(動画再生時)
約9.6時間(アイドル時)
JEITA 2.0:
約10.5時間

【質量※9
パソコン本体

約1.154kg(付属バッテリーパック(L)(約300g)装着時)
約1.054kg(別売バッテリーパック(S)(約200g)装着時)

【質量※9
パソコン本体

約1.134kg(付属バッテリーパック(L)(約300g)装着時)
約1.034kg(別売バッテリーパック(S)(約200g)装着時)

*ワイヤレスWAN搭載の場合、+0.005kg

【質量※9
パソコン本体

約1.134kg(付属バッテリーパック(L)(約300g)装着時)
約1.034kg(別売バッテリーパック(S)(約200g)装着時)

*ワイヤレスWAN搭載の場合、+0.005kg

【質量※9
パソコン本体

約1.134kg(付属バッテリーパック(L)(約300g)装着時)
約1.034kg(別売バッテリーパック(S)(約200g)装着時)

*ワイヤレスWAN搭載の場合、+0.005kg

【質量※9
ACアダプター

約230g(電源コード(約60g)除く)

【質量※9
ACアダプター

約230g(電源コード(約60g)除く)

【質量※9
ACアダプター

約230g(電源コード(約60g)除く)

【質量※9
ACアダプター

約220g(電源コード(約60g)除く)

【消費電力 / エネルギー消費効率 / 達成率※10

最大約85W※11 / 目標年度2022年度 12区分 26.4[kWh/年] 省エネ基準達成率AA

【消費電力 / エネルギー消費効率 / 達成率※10

最大約85W※11 / 目標年度2022年度 12区分 32.4[kWh/年] 省エネ基準達成率AAA

【消費電力 / エネルギー消費効率 / 達成率※10

最大約85W※11 / 目標年度2022年度 12区分 26.4[kWh/年] 省エネ基準達成率AAA

【消費電力 / エネルギー消費効率 / 達成率※10

最大約85W※11 / 目標年度2022年度 12区分 23.4[kWh/年] 省エネ基準達成率AA
※1 お買い上げ時にインストールされているOS、リカバリー機能を使ってインストールしたOSのみサポートします。
※2 メモリー容量は、1MB=1,048,576バイト。1GB=1,073,741,824バイト。お客様でのメモリーの増設はできません。
※3 オンボードメモリーは、お客様での取り外し・交換はできません。
※4 本機の動作状況により、メインメモリーの一部が自動的に割り当てられます。サイズを設定しておくことはできません。ビデオメモリーのサイズはOSにより割り当てられます。ハードウェアやソフトウェアの構成によって変化する場合があります。
※5 SSD容量は、1MB=1,000,000バイト。1GB=1,000,000,000バイト。1TB=1,000,000,000,000バイト。OSまたは一部のアプリケーションソフトでは、これよりも小さな数値で表示される場合があります。
※6 SIMロックがかかっていません。国内専用です。ワイヤレスWANモジュール内蔵(LTE(4G)対応):受信時最大300Mbps/送信時最大150Mbps:受信時最大4.14Gbps/送信時最大0.66Gbps。通信速度は送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。対応バンドは、ご契約のSIMのサービス内容によって異なります。5GモデルへのLTE契約SIM使用は通信事業者によって接続が保証されない場合があります。詳細は通信事業者へお問い合わせください。(5Gモデルのみ)通信事業者によって、eSIMでの通信ができない場合がございます。必ずご契約の前に通信事業者にご確認ください。当社で「動作確認済み」の通信事業者については、こちらを参照ください。
※7 対応するバンドはSIMによって異なります。
※8 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0 / Ver.3.0)に基づいて測定。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度、システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)につきましてはこちらを、JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.3.0)につきましてはこちらをご覧ください。
※9 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
※10 エネルギー消費効率とは、JIS C 62623(2014)に規定する方法、および「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)解説~クライアント型電子計算機編~(目標年度2022年度)」(JEITA)を参考に測定した年間消費電力量[kWh/年]です。達成率の表示は、2022年度目標に対し、100%以上の場合:140%以上=AAA、110%以上~140%未満=AA、100%以上~110%未満=A、100%未満の場合:その値(%)です。
※11 パソコンの電源が切れていて、バッテリーが満充電や充電していないときはパソコン本体で約0.5Wの電力を消費します。ACアダプターをパソコン本体に接続していなくても、電源コンセントに接続したままにしていると、ACアダプター単体で最大0.3Wの電力を消費します。

カスタマイズレッツノートFV
その他の特長

外部モニター、プロジェクター、SDカード、あれもこれもつながる

アナログRGB(VGA)といったレガシーインターフェースから、Thunderbolt™ 4 テクノロジーやUSB Power Deliveryに対応したUSB 3.1 Type-C®ポートなど、最新インターフェースまで、近年のモバイルPCでは類を⾒ない豊富な端⼦類を装備。客先の外部モニターが古い端⼦で接続できない、インターフェースが⾜りなくて拡張ドックを購⼊する、といったお困りごとも解消されます。

※USB3.1(Gen1/2)、USB Power Delivery、Thunderbolt™ 4、DisplayPort Alternate Mode に対応しています。USB Type-C® 対応のすべての周辺機器の動作を保証するものではありません。

レッツノートFV インターフェース
映像出力 HDMI® アナログRGB(VGA) USB 3.1 Type-C®
ネット接続 有線LAN WWAN Wi-Fi
外部メディア USBメモリー SDメモリーカード
デバイス接続 Bluetooth
音声 マイク/スピーカー ヘッドセット

指紋と顔。2つの⽣体認証

Windows 11のWindows Helloに対応した顔認証対応カメラと指紋センサーを搭載。⻑いパスワードを⼊力したり複雑なパスワードを考える必要もなく、カメラを⾒る、センサーに指をかざすだけで、かんたん、スピーディにサインインできます。

レッツノート 顔認証動画

*動画はLVシリーズです。

不正アクセスからデータを守る

不正アクセスや盗難・紛失時にもデータを読み出されにくい強固なセキュリティを実現するセキュリティチップ(TPM)を搭載しています。

起動してから使用中まで、ずっと守る「Secured-Core PC」

OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保され、OS起動後はスリープ時も含め稼働時のアプリ実行による脅威まで、OSが主体となってセキュリティを確保します。

レッツノート Secured-Core PCレッツノート Secured-Core PC

使い込んだ愛機を点検/クリーニングしてお戻し

レッツノート・クリニックでは、ご利用から一定期間を経過したカスタマイズレッツノートを生産拠点の神戸工場でお預かりし、クリーニングや点検・追加メニューの対応を行った後に、診断書をつけてお返しします。

サービスメニュー

  • パソコンクリーニングパソコン
    クリーニング
  • バッテリーチェックバッテリー
    チェック
  • ウイルスチェックウイルス
    チェック
  • SSD/HDDチェックSSD/HDD
    チェック
  • 一般動作確認一般動作確認
  • パーツ交換パーツ交換

サービス特長

国内工場でスピード対応

レッツノート・クリニックはカスタマイズレッツノートを生産拠点の神戸工場で対応。レッツノート・クリニックは生産時と同様に神戸工場でお預かり。迅速にメンテナンスして返送いたします。

故障のリスクを減らすメンテナンス

筐体内部にたまったホコリでファンが詰まったり、動作不良が起こることでPCが故障するケースがあります。レッツノート・クリニックでは筐体の内部まできれいに清掃することで、それら故障のリスクを減らし、愛機を長くお使いいただけるようにしています。

何回でも利用可能

レッツノート・クリニックは期間中であれば何度でもご利⽤いただけます。詳しくは対象製品と料金をご参照下さい。

※2022年10月以前に発売されたモデルは、期間中に1回に限り申し込み可能です。

お好きな色にパーツ交換(追加オプション)

お好きなパーツと交換していただけます。カラー変更も可能なので、別のレッツノートに生まれかわったような気分になれます。

※料金体系は2022年10月発売以前/以降のモデルによって料金体系が異なります。

※お申し込み月ごとにカスタマイズ部品には限りがございます。あらかじめご了承ください。

対象製品と料金

2022年以降に発売されたモデルをご購入の方

カスタマイズレッツノート 対象期間 回数 基本料金 追加メニュー料金
プレミアムエディション 購入から
1~4年
無制限 無償(2回目以降:税込 8,800円) 有償
プレミアムエディション
以外のモデル
購入から
1~4年
無制限 有償(税込 11,000円) 有償

2022年10月以前に発売されたモデルをご購入の方は以下の対象期間/メニュー料金となります

カスタマイズレッツノート 対象期間 回数 基本料金 追加メニュー料金
プレミアムエディション 購入から
1~3年
1回 無償 有償(カラー天板交換のみ無償)
プレミアムエディション
以外のモデル
購入から
1~2年
1回 有償(税込 3,520円) 有償

カスタマイズ限定

最適な一台にカスタマイズ

カスタマイズレッツノートは、ボディや天板の色味、
パーツやソフトウェアもお好みに合わせてカスタマイズできます。

選べるカラー

レッツノート
FVシリーズの価格比較
カスタマイズ・ご注文

その他レッツノートシリーズはこちらから

カスタマイズレッツノートの
キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

●本製品は、将来的な製品の品質向上のために、ご使用中の製品から情報を、個人を特定できない形で弊社サーバーへ収集しています。その際に発生する通信費用はお客様のご負担となります。情報の活用や、通信費用の詳細については下記ホームページをご参照ください。
https://panasonic.jp/cns/pc/re-mo/

環境への取り組み

J-MOSSグリーンマークに適合

詳細は、https://connect.panasonic.com/jp-ja/
products-services_pc_env_env-load
をご覧ください。

国際エネルギースタープログラムの基準に適合

*プレミアムエディションのみ。

       

省エネ法に対応

このマークは省エネ法で定められた、2022年度までに達成しなければならない目標基準値の達成度合いを示します。省エネ性マークの緑は達成率100%以上を、省エネ性マークの黄赤は達成率100%未満を表します。
*達成レベルの詳細はこちらをご覧ください。

★★★ V14

PCグリーンラベルに適合

本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準を満たしています。
基準、適合製品および環境性能レーティングの詳細は、
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/pc/env/developmentをご覧ください。