• トップ
  • パナソニック社員に聞く、全自動DIGAがある暮らし

パナソニック社員に聞く、全自動DIGAがある暮らし パナソニック社員に聞く、全自動DIGAがある暮らし

パナソニック社員に聞く、全自動DIGAがある暮らし

気になっていた番組が見られなかったなど、テレビ番組の見逃しが不満ではありませんか。パナソニック全自動DIGAは、設定したチャンネルの番組をすべて録画可能な全自動録画レコーダーです。今回は、録画設定ミスの心配もなく、いつでも好きな番組が見られる全自動DIGAの楽しみ方を紹介します。

初任給で買った思い出のパナソニック製品

初任給で買った思い出のパナソニック製品

全自動DIGAを使い始めたのは4,5年前です。もともと自分がテレビっ子だったので、全自動録画機能のあるレコーダーがずっと欲しかったんです。そこで、一人暮らしを機に、入社後の給料で一番最初に奮発して買ったのがDIGAでした。今は結婚して引っ越しましたが、奥さんもバラエティやドラマを観るのが好きなので、変わらず我が家で活躍しています。

番組の見逃しや取り合いとは無縁のくらしに

番組の見逃しや取り合いとは無縁のくらしに

実家にいた頃の録画機は、同時に録画できる番組数に制限があったので家族で取り合いになったり、見逃すこともよくありました。でもDIGAにしてからは、それらとは一切無縁の生活になったんです。自宅の設定の場合は「過去3週間の地上波6局とBS1局の全番組」を勝手に録りためてくれるので、過去の番組表を漁る感覚で好きな時に好きな番組を観れて、テレビっ子としてはこの上ない幸せです。

ココがすごい!
DIGAのおすすめポイント ①
約1か月分の番組を
ぜんぶ自動録画

約1か月分の番組をぜんぶ自動録画

全自動DIGAは、ハイビジョン放送最大8チャンネルを約28日間ぜんぶ自動録画できるレコーダーです。指定したチャンネルの番組を自動で録画できるので、あとから見たい番組に気づいたときに、取り逃がしなくいつでも録画を見返すことができます。「新4K衛星放送」の高画質でも最大4680時間の録画が可能です。

DIGAのあるくらしが当たり前に

DIGAのあるくらしが当たり前に

リビングのDIGAで録画した番組を、別の部屋のテレビに飛ばして観たり、スマホに持ち出して外で観たりできるのも便利です。また、私はAmazonプライムとNetflixに入会しているので、DIGAに入っているアプリを経由して、テレビで観たりできるのも嬉しい点ですね。家の中でも外でもくらしの中にDIGAがあるのが当たり前で、ない生活は考えられないです。

ココがすごい!
DIGAのおすすめポイント ②
家でも外でも
スマートフォンから楽しめる

家でも外でもスマートフォンから楽しめる
家でも外でもスマートフォンから楽しめる

DIGAで録画した番組をスマートフォンで視聴したいときには、無料アプリの「どこでもディーガ」が役に立ちます。スマートフォンに「どこでもディーガ」をダウンロードすると、スマートフォンからの録画予約、録画番組の視聴、放送中の番組をリアルタイムで視聴可能になります。
ディーガの「おうちクラウド」に保存している写真や動画、音楽をスマートフォンで見たり、データをスマートフォンに移行させたりすると、電波のない場所でも楽しめます。

思わぬところで役立つことも?!

思わぬところで役立つことも?!

DIGAが思わぬところで役立つ(?)こともあって、年に数回なんですけど、友達や家族の同僚から見逃した番組のダビングを頼まれるんですよ。仕事で見といてと言われた番組を見逃した友達や、子どもの好きなアーティストが出てた音楽番組を取り損ねた同僚に頼まれて、助けてあげるとすごい喜ばれましたね。改めて、テレビ好きなら一家に一台あると便利と感じた瞬間でした。

ココがすごい!
DIGAのおすすめポイント ③
録った番組を
自動で整理して表示

録った番組を自動で整理して表示

チャンネル録画した番組は、「新4K衛星放送」も一緒に「チャンネル録画一覧」ボタンから表示できる一覧表に表示されます。録画した番組が全て通常の番組表と同じ形式で一覧表示されるため、まるで番組表を見ている感覚で録画した番組をチェック・再生できます。

ココがすごい!
DIGAのおすすめポイント ④
最新モデルで
さらに進化したポイント

最新モデルでは、さらにチャンネル録画した番組のニュース記事が画面で表示できる機能も利用可能です。再生する必要なくニュース記事画面で番組の概要を確認でき、その画面から直接関連番組の検索や録画予約まで行えます。また、音楽好きの人には、音楽CDを取り込むとチャンネル録画した番組から音楽CDのアーティストに関係する番組が自動で整理・一覧表示される機能も便利に活用できます。

商品情報

ブルーレイディスクレコーダー DMR-4X1000

全自動DIGA最新モデル!ブルーレイディスクレコーダー
DMR-4X1000

291,700 (税込)

商品特長

4K全自動DIGA(※1)最新機種は世界最大容量10TBのHDD内蔵(※2)で、初期設定をするだけで最大8ch×28日間の番組を自動録画(※3)します。チャンネル録画された番組のうち、ドラマやアニメの時間帯を選んで約90日間(※4)自動消去されない領域に保存可能です。ゴールデンタイムのドラマやアニメをすべて保存できるので、見逃がしなく好きな番組を楽しめます。

  • インタビューで紹介している製品は「ブルーレイディスクレコーダー DMR-UBX7030」です。この製品は生産完了品のため、DIGAの最新モデルについて紹介します。
  • 「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、ACAS番号(視聴・録画用)とチャンネル録画用のB-CASカードのB-CAS番号の両方で契約が必要になります。
  • 市販のブルーレイディスクレコーダーとして。2021年4月28日現在。初期設定が必要です。
  • 8チャンネルのうち、BS/110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、最大13日間となります。●地上デジタル放送やBS/110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。
  • お買い上げ設置設定では、19時~22時台に放送開始するチャンネル録画された地上デジタル放送のドラマが設定されています。おとりおき日数は、お買い上げ設置設定で1日あたり3時間分のドラマを録画した場合の日数です。
  • 新4K衛星放送の2番組同時録画中は、他の新4K衛星放送を視聴することはできません。地上デジタルやBS・CSデジタルの番組を新4K衛星放送対応チューナーで2番組同時録画中は、新4K衛星放送の視聴・録画はできません。
  • USB3.0対応のUSBハードディスクに新4K衛星放送2番組を含む同時3番組録画中は、USBハードディスク内の録画済み番組の再生はできません。
  • 新4K衛星放送のチャンネル録画を設定する場合、ハイビジョン放送のチャンネル録画は最大8チャンネルまで設定可能です。
  • 4K放送のチャンネル録画を設定している場合は、通常の予約録画が1番組のみとなり同時録画ができなくなるなどの制限があります。
  • 「新4K衛星放送」のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。
  • 「新4K衛星放送」のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。
  • トップ
  • 特定商取引に基づく表記