• トップ
  • 愛川町で高齢者向けの自転車交通安全教室&電動アシスト三輪自転車試乗会が開催されました!
Panasonic Store Panasonic Store> 愛川町で高齢者向けの自転車交通安全教室&電動アシスト三輪自転車試乗会が開催されました!

愛川町で高齢者向けの自転車交通安全教室&電動アシスト三輪自転車試乗会が開催されました!

愛川町で高齢者向けの自転車交通安全教室&電動アシスト三輪自転車試乗会が開催されました!

2019年3月1日(金)に、神奈川県愛川町で、「高齢者自転車交通安全教室・電動アシスト三輪自転車試乗会」が開催されました。この取り組みは、愛川町に住む高齢の方に、自転車で道路を走行する際のルールをお伝えするとともに、昨年度から補助金対象になった「電動アシスト三輪自転車」の乗り心地を試していただくというもの。雨上がりで足下が悪いにもかかわらず、多くの方が集まってくれました!

【目次】

意外と知らない自転車交通ルール

厚木警察署の交通第一課尾前巡査長による講習会

まず、行われたのは厚木警察署の交通第一課尾前巡査長による講習会です。ここでは、自転車の正しい乗り方や交通ルール、交通事故の発生状況などが説明されました。

「自転車は原則として車道を走らなければいけないが、13歳未満の子供と70歳以上の高齢者、体の不自由な人は、自転車で歩道を走っていい」など、知っているようで意外と知らない自転車の交通ルールについて、クイズを交えながら楽しく学びました。自転車保険(TSマーク付帯保険)についての説明もあり、多くの参加者が真剣に耳を傾けていました。

高齢者でも乗りやすい電動アシスト自転車

高齢者でも乗りやすい電動アシスト自転車

講習会が終わると、パナソニック コンシューマー マーケティングの石澤が登壇。高齢者にオススメしたい電動アシスト自転車として、ビビライフ(電動アシスト三輪自転車)、ビビ ・L・20、Jコンセプトの3種類を紹介しました。
 
 
 
 

ビビライフ画像

<ビビライフ>

愛川町の助成金制度の対象になっている電動アシスト三輪自転車のビビライフは、低床フレームでまたぎやすく、安定した乗り心地が特徴です。また、ハンドル部にカギがついているので、使用する際に腰をかがめる必要がなく、腰や膝の痛みが気になる人でもラクに使えます。
 
 

『ビビライフ』はコチラから 
ビビ・L・20

<ビビ・L・20>

軽量で使い勝手のいいビビ・L・20は、タイヤサイズが20インチで21.7キロと軽く、取り回ししやすいのが特徴の電動アシスト自転車。ハンドル部が固定できるので、カゴに重い荷物を入れても倒れにくい設計です。
 
 
 
 

『ビビ・L・20』はコチラから 
Jコンセプト

<Jコンセプト>

デザインにもこだわりたい方におすすめのJコンセプトは、タイヤサイズが20インチで18.2キロと、ビビ ・L・20よりもさらに軽くコンパクトな設計が魅力の電動アシスト自転車です。日本の伝統色をコンセプトにした4色展開なので好みに合った一台を選べます。
 
 
 

『Jコンセプト』はコチラから 

各モデルの説明の後は、「こぎだしはゆっくりと」「スピードは出さない」などの電動アシスト自転車の乗り方のポイントを紹介しました。さらに、質疑応答の時間では、参加者の方々からさまざまな質問をいただきましたので、その一部をご紹介します。

Q.坂道を走るのが、どれくらいラクになるのか?

A.普通の自転車と比べ、最大2倍の力でアシストしてくれるので坂道も軽々と登ることができ、坂道でふらつくことも少ないと思います。

Q.一度の充電でどの位の距離を走るのか?

A.バッテリーの容量や車種によって走れる距離は異なります。今回の試乗車のビビライフの場合、16Ahのバッテリーを搭載しているのでパワーモードで約56kmの距離を走ることができます。

Q.バッテリーの寿命はどの位?

A.バッテリーの寿命は使用環境によって大きく変わってきます。バッテリー交換の目安は、充電しても走行距離が短くなってきた時。3~5年くらいで交換される方が多いです。

Q.盗難された場合の保険はあるのか?

A.パナソニックの電動アシスト自転車には、最初から盗難保険が付いています。鍵がそろっているなどの諸条件はありますが、メーカー希望小売価格の30%の費用と組立手数料4,400円(税込)で、同じ型の電動アシスト自転車が購入できます。

コツさえ掴めば、電動アシスト三輪自転車はラクラク!

コツさえ掴めば、電動アシスト三輪自転車はラクラク!

電動アシスト自転車に関する説明が終わったら、いよいよ試乗会です。会場の広場に移動すると、電動アシスト三輪車の乗り心地をいち早く試す方の姿も見られました。

電動アシスト三輪自転車に乗るのが初めてで苦戦していた方も、スタッフからコツを聞いてぐんぐん上達!
 
 
 
 
 

今度は、これに乗って坂道を上ってみたい

「今度は、これに乗って坂道を上ってみたい」
「安定感があるから安心して乗れる」
「乗り慣れるまでは少し大変だけど、慣れてしまえば自動車免許を返納しても移動に困らなさそうだ」
といった感想が聞けました。
 
 
 
 
 
 
 

男性の参加者たちはビビ・L・20を次々に試乗

その他の二輪モデルにも興味津々の参加者。男性の参加者たちはビビ・L・20を次々に試乗し、「軽い乗り心地でラクに走れる」「普通の自転車と同じように乗れるから、使いやすい」と表情を輝かせていました。
 
 
 
 
 
 
 
 

一方、女性の参加者たちはコンパクトで軽量タイプのJコンセプトに注目。「軽くこぐだけでスイスイ走れる」「急なカーブも怖くない」と小回りのしやすさも好評でした。

3種類の電動アシスト自転車を乗り比べた参加者からは、「自分たちのような高齢者には、安全性が一番大事。だから安定性が一番ある三輪がいいね」と、三輪自転車の安定性を絶賛する声も寄せられました。こうして、試乗会は和気あいあいとした雰囲気のうちに幕を閉じました。

電動アシスト三輪自転車は、高齢者でも安心して乗れる安定性と、荷物をたくさん詰められるカゴや屈まずにカギがかけられる機能性も魅力です。電動アシスト三輪自転車をパートナーに、アクティブで楽しい毎日を過ごしたいですね。

【電動アシスト三輪車について】

・電動アシスト三輪車は一般の自転車や三輪車とは構造や機能が異なっています。

・一般の自転車に比べ操作性が悪く、傾いた道路や段差のある道路では、乗り方によってはハンドルがとられ、ふらついたり転倒する恐れがあります。

・安全な場所で十分練習してからご使用ください。

・走行速度は歩行速度とし、下り坂や曲がるときは減速し、急旋回を避け、安全に注意してください。

・自転車に乗れない方や三輪自転車の練習用として、スイング角度を0度にできる固定金具を標準装備しています。
ただし、取り付けることによって操作性が悪くなりますので、速度を十分落として安全な走行をしてください。
走行に慣れたら、固定金具を外されることをおすすめします。
なお、安全のため、取り付け・取り外しは販売店にご依頼ください。