4K有機ELテレビ

TH-77LZ2000

送料無料 JACCS分割払手数料無料 IoT延長保証

発売日:2022年8月

発送予定日:2024年07月21日~末日

※キャンセル不可 ※返品不可

※各種クーポン対象外商品です

792,000 円(税込)
オプション選択
リサイクルを行う商品のメーカー名をご記入ください 必須
数量:

発送予定日は東京都に発送する場合の予定日です。
詳細は「よくある質問」をご確認ください。

お届けについて

ご注文の前に、ご利用のクレジットカードの有効期限がご指定のお届け(設置)希望日まであることをご確認ください。
ご指定のお届け(設置)希望日までにクレジットカードの有効期限切れ、またはその他の理由によりクレジットカード決済ができない状態になっていた場合にはご注文をキャンセルとさせていただきます。
また、銀行振込やコンビニ支払いなどの支払い方法を選択し、支払い予定日までに入金が確認できない場合、ご希望の配送日にお届けができない、またはキャンセルとなる事がございますのでご注意ください。

4K有機ELテレビ

※各種クーポン対象外商品です

792,000 (税込)

数量:

商品詳細

商品改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

  • 独自に開発した有機ELディスプレイ「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ NEO」がハイコントラスト映像を実現
  • ラインアレイスピーカー・イネーブルドスピーカー・ワイドスピーカー 搭載「360立体音響サウンドシステム+」
  • 地震に強く、倒れにくい「転倒防止スタンド」

4つのおすすめポイント

おすすめPOINT 【高画質】Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ

独自設計の有機ELディスプレイがハイコントラストを実現

有機ELディスプレイNEO

当社ではプラズマテレビの時代から「自発光ディスプレイこそ最高の画質のテレビである」との信念を持ち続け、自発光ディスプレイである有機ELディスプレイを搭載したモデルをフラグシップに据えると同時に、過去より蓄積してきた独自の自発光ディスプレイの高画質化技術を注ぎ込むことでハリウッドの制作現場も認めるプロフェッショナルクオリティの映像体験をご家庭にお届けしております。

バックライト方式を採用した液晶テレビでは実現できない1画素1画素が自発光することによるコントラスト感と精細感あふれる映像美は自発光ディスプレイだからこそ実現できる贅沢な映像体験です。

独自設計の有機ELディスプレイがハイコントラストを実現

輝度アップを実現する独自のパネル制御

輝度アップを実現する独自のパネル制御

LZ2000は、「3次元映像信号解析」と「温度センサー」により、パネルの発光状態を画素ごとに管理。さらに、独自の電流制御アルゴリズムでパネルを駆動することにより、有機ELセルの発光性能を最大限に引き出します。

AI(人口知能)がシーンに合わせて映像を自動で最適化

AI(人口知能)がシーンに合わせて映像を自動で最適化

放送や映画など100万を超える映像のシーンから構成される学習用データベースをディープラーニングを活用してAIが学習し、シーン認識アルゴリズムを生成。本技術により、ビエラがシーンに応じて自動的に最適な画質に調整することを可能にしました。例えば映画の暗いシーンでは細部までコントラスト豊かに描き、晴天のスポーツのシーンは芝生の色まで明るく色鮮やかに表現します。さらに、シーンを細分化して解析することで、シーン認識アルゴリズムの認識精度を高め、最適な補正を行っています。

「オートAI画質」はコンテンツのシーンを認識し、それにもとづきシーンごとに「ヘキサクロマドライブ プラス」「AI HDRリマスター」「4Kファインリマスターエンジン」などのあらゆる高画質化技術を統合的に制御することで、映像を部分ごとに自動的に最適な画質に調整しています。加えて、お部屋の明るさや照明の色によって映像の見え方が異なることに着目。環境光センサーでお部屋の明るさや照明の色などをセンシングし、オートAIの自動画質調整に反映。お部屋の光の環境も考慮に入れて、あらゆるコンテンツを自動で最適な画質に調整します。

おすすめPOINT 【高音質】映画館のような臨場感、360度音が広がる立体音響サウンドシステム

有機ELディスプレイNEO

多数のスピーカーユニットを線上に並べることで、解像感の高いクリアな音と、大口径のスピーカーユニットを搭載したオーディオ機器のような厚みのある音を実現する「ラインアレイスピーカー」、音を天井に反射させることで高さ方向の音表現を可能にする「イネーブルドスピーカー」と横方向の音の広がりを実現する「ワイドスピーカー」を搭載。映画館でも採用されている立体音響技術「ドルビーアトモス」の音場を再現。

テレビの常識を打ち破る音響体験を実現(360立体音響サウンドシステム)

360立体音響サウンドシステム

新搭載のラインアレイスピーカーにより空間上の音の定位感がより明確に、イネーブルドスピーカーとワイドスピーカーにより音が上下左右に広がり、部屋中が音に包まれる圧倒的な臨場感を実現します。さらに、中央に配置したウーハーユニットは、迫力の低音を奏で、臨場感を高めます。

音の干渉を抑えてクリアなサウンドを実現

音の干渉を抑えてクリアなサウンドを実現

従来のスピーカーでは、どうしても音が干渉しあうスポットが生まれ音が不明瞭になることがありました。ラインアレイスピーカーは画面下部に多数のスピーカーユニットを線上に並べることで音の干渉が少なく「解像感の高いクリアな音」と「大口径のスピーカーユニットを搭載したオーディオ機器のような厚みのある音」を実現しました。

映画館のような立体音響を再現できる

映画館のような立体音響を再現できる

上向きのスピーカー「イネーブルドスピーカー」を搭載。天井からの音の反射を利用し、まるで映画館のように天井にスピーカーがあるかのような迫力の立体音響を再現できます。

映画館のような立体音響を再現できる

おすすめPOINT 【安心設計】地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド※1」採用

もしもの時のために。テレビ台にピタッと吸着※2する独自構造のスタンド

地震に強く倒れにくい転倒防止スタンド採用

スタンド底面の吸盤とテレビ台との間を真空に近い状態にするパナソニック独自の「転倒防止スタンド」※1を採用。設置面から離れる力がはたらくと、テレビ台に吸盤がピタッと吸着※2し、テレビを倒れにくくします※3。吸着オン/オフは、スイッチをスライドさせるだけでかんたんに切り替え可能。お掃除や引越しの際にもかんたんに移動できます。

地震に強く倒れにくい

地震に強く倒れにくい

地震が多い日本ならではの心配や不安にも配慮。もしもの地震のときでも、テレビがかんたんに倒れるのを防ぎます。吸着スイッチを押せば、お掃除や引越しの際にもかんたんに移動できます。

小さな子どもがいる家庭にもおすすめ

小さな子どもがいる家庭にもおすすめ

子どもがテレビに手をかけたりぶつかったりしても、テレビ台にピタッと吸着※2する独自のスタンドが、テレビを倒れにくくします※3

  • 転倒防止スタンドはキッズデザイン賞 審査委員長特別賞を受賞しました
  • 「テレビスタンドの転倒防止機構」として2019年に受賞

※ 動画内のビエラはTH-55LX950です。

「転倒防止スタンド」実証実験動画/動画内のビエラはLZシリーズです。

おすすめPOINT 【かんたん・便利】音声操作、レコーダーやスマホとの連携が手軽にできる

リモコンに話しかけるだけで見たい番組も、天気予報や写真まで探せる

音声操作、レコーダーやスマホとの連携が手軽にできる

Google アシスタント※4やAmazon Alexa※4に対応。番組検索だけでなく、天気予報や経路検索、写真の表示もビエラのリモコンのマイクに話しかけるだけ。検索結果は画面にわかりやすく表示します。さらに、Google アシスタント、Alexa対応の家電やその他の機器を声で操作することができます。

  • 音声操作機能は、音声による検索などを行う場合に、音声認識サーバーとインターネットを経由して通信しています。
  • ご利用にはテレビのバージョンアップが必要な場合があります。詳しくはサポートサイトにてご確認ください。
  • 今後のアップデートにより、サービスの内容や表示画面が変更となる場合があります。
  • サービスは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。サービスの仕様などにより、機能の一部がご利用いただけない場合があります。
  • Google は、Google LLC の商標です。
  • Amazon、Alexaおよび関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

スマートスピーカーと連携すれば、声でビエラを操作できる※4

スマートスピーカーと連携すれば声でビエラを操作できる

Google アシスタント※4やAmazon Alexa※4を搭載したスマートスピーカー(別売)に話しかければ、ビエラを声で操作。電源オンやチャンネル切換、音量の調整などリモコンなしで、操作できます

外からどこでもスマホで視聴

外からどこでもスマホで視聴

専用の無料アプリ「Panasonic Media Access」を使って、チューナーのないスマートフォンでも、ビエラから転送される放送中の番組録画番組を外出先でリモート視聴できます。今見たいスポーツ中継や録画したドラマを外出先でも楽しめます。

Panasonic Media Access

「Panasonic Media Access」について詳しくはこちら

  • 上記動画の商品はイメージです。
  • 「Panasonic Media Access」のインストールが必要です。
  • サービスのご利用にはCLUB Panasonic(無料)への会員登録と、ディモーラ(無料)への機器登録が必要です。
  • LZ/LXシリーズで電源オン中は、放送番組や録画番組をリモート視聴できません。
  • 本機能は「新4K衛星放送」には対応していません。
  • A-PABの規定により視聴できないチャンネルがあります。
  • ビエラ本体で下記を行っている場合に、放送番組/録画番組のリモート視聴ができない場合があります。録画/ダビング/HDMI入力視聴/マイチャンネルの表示/ひかりTV/2画面/3D表示/Webブラウザやメディアプレーヤーでの写真・動画再生/ソフトウェアの更新。
  • ご利用にはインターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
  • 回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
  • ご利用のルーター、モデム、ハブなどの設定には、パソコンが必要となる場合があります。ルーターの接続、設定方法についてご不明な場合は、ルーターをお買い上げの販売店へご相談ください。

[ビエラの準備]

  • ビエラを、インターネット回線に一番近い無線LANルーターに接続してください。
    *UPnP対応ルーターが必要です。ご使用の無線LANルーターの取扱説明書・仕様などでご確認ください。
  • IPv4(PPPoE等)の接続環境でご使用ください。「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。
  • ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線ブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。
  • LTEや3Gの携帯電話回線でのリモート視聴では多くのパケットが必要になります。パケット料金にご注意ください。
  • 「メディアアクセス」利用時の制限、対応機種、動作環境について詳しくはこちらをご覧ください。

スマホの動画や写真をテレビに映して楽しめる

スマホの動画や写真をテレビに映して楽しめる

無料アプリ「TVシェア」を使って、スマホで見ているネット動画やWebブラウザ画面、保存してある写真・動画などを、画面上でスワイプするだけで、かんたんにテレビに表示。大画面で共有することで、家族や友人と楽しめます。スマホをビエラのリモコンとして使うこともできます。リモコン機能は自分好みにボタンを追加することもできます。

TVシェア

「TVシェア」について詳しくはこちら

  • 「TVシェア」のインストールが必要です。
  • 対応スマートフォンについてはこちらをご覧ください。
  • すべてのスマートフォンにおいて、動作を保証しているわけではありません。スマートフォンのOSをバージョンアップした場合は、現在ご利用の「TV Remote2」が使用できなくなる場合があります。その際は、新アプリ「TVシェア」をご使用ください。
  • ビエラの機器登録や「TVシェア」をご使用する場合は、スマートフォンをビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
  • ご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
 

保証内容

保証期間はお買い上げ日から1年間です。

保証について詳しく見る

取扱説明書

4K有機ELテレビ(TH-77LZ2000)の取扱説明書はこちら

取扱説明書ダウンロードページへ

商品仕様(スペック)

映像 パネル 有機EL
パネルサイズ 77V型
画素数(水平×垂直) 3,840×2,160
音声 スピーカー
  • ラインアレイスピーカー:1セット
  • イネーブルドスピーカー:2
  • ワイドスピーカー:2
  • ウーハー:1
実用最大出力(JEITA) 170W(90W+15W+15W+15W+15W+20W)
放送メディア 地上デジタル放送 3チューナー
BSデジタル放送 3チューナー
110度CSデジタル放送 3チューナー
BS4K/110度CS4K 2チューナー
CATVパススルー対応
CATV受信
機能 テレビ番組ガイド 新ワイドインテリジェントテレビ番組表(地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル/BS4K/110度CS4K対応)
ビエラリンク対応
2画面機能 ※5
無線LAN内蔵
お部屋ジャンプリンク(サーバー/クライアント) ○/○
オフタイマー/オンタイマー ○/○
録画 USBハードディスク録画対応※6
端子群 HDMI端子 端子数 4※7(4K入力対応)
eARC対応 ○(HDMI2)
ARC対応 ○(HDMI2)
HDCP2.2対応 ○(4系統全て)
USB端子 3(うち1つは、USB3.0対応)
D端子
ビデオ入力 1(片方が4極ミニプラグの映像/音声ケーブル(別売)が必要です)
コンポーネント入力
光デジタル音声出力 1
LAN端子 1
パソコン入力(RGB)
SDカードスロット
イヤホン端子
スピーカーとイヤホン音声の同時出力
画面寸法 幅:1697mm
高さ:955mm
対角:1947mm
外形寸法 テレビスタンド含む
幅:1723mm
高さ:1079mm
奥行:350mm
使用電源 AC100V 50/60Hz
質量 約 51.0kg(スタンド含む)
消費電力 753W
(待機時消費電力:本体電源「切」時:約 0.2 W/リモコン電源「切」時:約0.3W)
年間消費電力量 303kWh/年※8
  • 転倒防止スタンドは、いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。また、当社は、災害等によるテレビの転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。使用上の注意を十分ご確認のうえ、ご使用ください。
  • 凹凸のない平らな面に設置してください。凹凸のある設置面では、吸着効果を発揮しません。また、設置面の素材、使用場所や使用環境により吸着効果が弱まる場合があります。
  • 1~2歳児がテレビを押す/引く状態を想定した試験に基づく。(試験はLZ2000/LZ1800/LZ1000/LX950/LX900シリーズで実施)
  • ご利用にはインターネットの接続が必要です。使用する音声操作機能はビエラ音声操作/Google アシスタント/Amazon Alexaのいずれかを選択して設定できます。
  • 左画面、右画面どちらか一方の音声出力となります。イヤホンとスピーカーで左画面と右画面の音声を別々に聞くことはできません。2画面両方で新4K衛星放送を表示することはできません。
  • 当社にて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。動作確認機器についてはhttp://av.jpn.support.panasonic.com/support/tv/connect/をご覧ください。
  • 全端子HDR対応機器との接続に対応
  • 年間消費電力量とは:省エネ法に基づいて、一般家庭での1日の平均視聴時間(5.1時間) を基準に算出した、一年間に消費する電力量です。

TH-77LZ2000 5 COK0000000000,AIR0000000000,HUS0000000000,HLT0000000000,BTY0000000000,BTR0000000000,LIV0000000000,LIT0000000000,HOB0000000000,CSM0000000000