• トップ
  • 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(マテリアルホワイト)

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(マテリアルホワイト)

F-MV4300-WZ

発売日:2021年9月 / 発送予定日:2021年12月01日~10日

154,700 円(税込)
数量:
 

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(マテリアルホワイト)

154,700 (税込)

数量:

商品詳細

商品改良のため、仕様・外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

ジアイーノ定額利用サービス
様々な特典付きで月々4,400円(税込)~の【定額利用サービス】もございます
>>詳細はこちら

パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」(F-MV4300)は、料理や生ごみの臭いなど、気になる生活臭を次亜塩素酸で分解消臭します。また、風路切替機構により、除菌脱臭しながら季節に応じて加湿量を選べる機能を新搭載。乾燥が気になる季節には、加湿「多め」運転でしっかりとうるおいを届けます。

商品詳細はこちらから

おすすめポイント

■ 次亜塩素酸水で清潔除菌※1!

浮遊菌の時間経過における減少率
浮遊菌の時間経過における減少率

浮遊菌※4の時間経過における減少率

塩水を電気分解することで次亜塩素酸水を生成。この次亜塩素酸水を本体内部のフィルターに浸透させ、フィルターに部屋の汚れた空気を通過させて除菌します。フィルターを通り除菌された空気を部屋に送り出すときは、気化した次亜塩素酸水も部屋に放出します。それにより、約6畳の密閉空間では、30分後には99%以上の浮遊菌が消滅します。

■ お部屋にただようニオイを次亜塩素酸ですばやく脱臭※5

生ごみのニオイ(擬似臭)の30分後の脱臭効果
生ごみのニオイ(擬似臭)の30分後の脱臭効果
汗・体臭(擬似臭)の時間経過による布製品へのニオイ具合
汗・体臭(擬似臭)の時間経過による
布製品へのニオイ具合

空間にただようニオイも次亜塩素酸ですばやく分解し脱臭します。一例として、臭気強度が3以上あった生ゴミの臭いも、約30分後には2以下にまで下がり、やっと感知できるレベルまで抑えることができるデータも出ています。

  • 喫煙環境では使用しないでください。
  • 脱臭効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、臭気によって異なります。

■ 除菌・脱臭しながらしっかり加湿!お手入れも簡単

除菌・脱臭しながらしっかり加湿!お手入れも簡単
除菌・脱臭しながらしっかり加湿!お手入れも簡単

除菌・脱臭しながら、乾燥する季節は加湿「多め」運転でたっぷりうるおいを与え、夏や梅雨時など湿度が高いときは、一部の気流を内部で迂回させてフィルターを通さないことで、加湿量を抑えることも可能です。さらに、給水タンクが従来より約190%※6大きくなって、ますます便利になりました。

商品特長

パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)の特長を動画でチェック!

保証内容

パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)の保証期間はお買い上げ日から1年間です。
保証について詳しくはこちら

取扱説明書

パナソニックの次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)の取扱説明書はこちら

商品仕様(スペック)

適用床面積のめやす※7 ~18畳(~30m²)
加湿の適用床面積※8 木造和室18m² ~11畳/プレハブ洋室30m² ~18畳
運転モード 加湿:多め・標準風量:「自動・強・中・弱」
タンク容量 約4.0L
本体外形寸法 約 高さ710mm×幅398mm×奥行270mm
本体質量(タンク空時) 約11.8kg
キャスター

付属品

  • 塩タブレット
  • 除菌フィルター
  • 保護エレメント
  • 電極ユニット
  • 防カビユニット
  • 浮遊菌の場合。約6畳の密閉空間における、約20分後の効果※2 付着菌の場合。約18畳の居室空間における、約12時間後の効果※3
  • 【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の試験空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施 【対象】浮遊した菌 【試験結果】約20分で99%以上抑制〈試験番号〉北生発2020_1737号
  • 【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約18畳の居室で、室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させた菌数を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施 【対象】シャーレに付着した菌 【試験結果】 約12時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発2020_0740号
  • 【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の試験空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】浮遊した菌 【試験結果】約20分で99%以上抑制〈試験番号〉北生発2020_1737号
  • 【試験機関】株式会社環境管理センター【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【対象】約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭【臭気成分】擬似ペット臭、擬似介護臭、擬似生ごみ臭、擬似排水口臭、焼き魚臭、擬似汗・体臭【試験結果】〈擬似ペット臭〉約75分後に臭気強度1.8に低減(自然減衰3.8)、〈擬似介護臭〉約60分後に臭気強度1.4に低減(自然減衰3.6)、〈擬似生ごみ臭〉約30分後に臭気強度1.8に低減(自然減衰3.3)、〈擬似排水口臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)、〈焼き魚臭〉約90分後に臭気強度1.6に低減(自然減衰3.6)、〈擬似汗・体臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減(自然減衰3.9)【試験番号】H21687702DB(擬似ペット臭)、H21687701DB(擬似介護臭)、H21687704DB(擬似生ごみ臭)、H21687705DB(擬似排水口臭)、H21687803DB(焼き魚臭)、H21687706DB(擬似汗・体臭)
  • 当社従来品2019年発売F-MV4100との比較
  • 揮発した次亜塩素酸が一定濃度届く範囲の目安です。
  • 加湿量、適用床面積は「日本電機工業会規格(JEM1426)」に基づく、室温20℃・湿度30%の場合です。室内の温度や湿度によって、加湿量、連続運転時間は変わります。

F-MV4300-WZ 5 COK0000000000,AIR0000000000,HUS0000000000,HLT0000000000,BTY0000000000,BTR0000000000,LIV0000000000,LIT0000000000,HOB0000000000,CSM0000000000
  • トップ
  • 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(マテリアルホワイト)